ぶりの照り焼き

毎日ごはん

フライパンひとつ、調理時間10分のスピードレシピ。脂ののったぶりとタレの香りにご飯がすすむメニューです。柚子の皮をあしらえば、おもてなしの一品に。

材料(TNSシャロー・フライパン 24cm使用)

    4人分 
  • ぶり 4切
  • ねぎ 8本
  • 塩 小さじ1/3
  • サラダ油 小さじ2
  • 柚子の皮 1/2個分
  •  

  • たれ
  • ・醤油 大さじ2
  • ・酒 大さじ2
  • ・砂糖 大さじ2
  • ・みりん 大さじ2

作り方

  1. ぶりに塩をふり、5分ほど置く。ねぎは、5cmに切る。
  2. TNSフライパンにサラダ油(小さじ1)を入れて熱し、ねぎを転がしながら中火で焼く。焼き色がついたら取り出す。
  3. サラダ油(小さじ1)を足し、ぶりを皮目から中火で1~2分焼く。焼き色がついたら裏返して同様に焼き、取り出す。
  4. TNSフライパンの油を拭き取り、たれの材料を入れてひと煮立ちさせ、ぶりを戻す。両面にからめながら、中火で3~4分煮つめる。
  5. ねぎを戻し、たれを絡める。
  6. 器に盛り、せん切りにした柚子の皮を飾る。
  7.  *TNSシャロー・フライパン28cm28センチサイズで切り身4切を一度に焼くことができます。ノンスティック加工だから、タレを絡める行程も楽々。

Facebookもチェック

このレシピに使う製品