うなぎとごぼうの柳川丼

めんつゆで作る、夏におすすめの簡単どんぶり。TNSフライパンで卵とうなぎはふんわりと、ごぼうはしゃきっと歯ごたえのよい仕上がりに。

材料[4人分/TNSシャロー・フライパン24cm使用]

     
  • うなぎ蒲焼き 200g
  • ごぼう 1本
  • 長ねぎ 1/2本
  • 卵 3個
  • 水 100ml
  • 酒 大さじ1
  • (A)
  • ・めんつゆ(ストレート) 150ml
  • ・水 50ml
  • ・ みりん 50ml
  • ご飯 適量
  • 三つ葉 適宜

作り方

  1. うなぎは縦半分に切ってから1cm幅に切る。ごぼうは皮をこそげ落としてからささがきにし、酢を入れた水(分量外)にさらしてアクを抜き、水気をきる。長ねぎは斜め薄切りにし、(A)は混ぜ合わせておく。
  2. TNSフライパンに1のごぼうと水と酒を入れてフタをして中火にかけ、煮立ったら弱火にして5分ほど煮る。
  3. (A)を加えて、フタをして中火でひと煮立ちしたら、1のうなぎと長ねぎを加えてフタをしてさらに5分煮る。
  4. 溶きほぐした卵を全体に回し入れ、フタをし、弱火で卵が半熟になるまで火を通す。
  5. 器に盛ったご飯にのせて、ザク切りにした三つ葉を飾る。
  6. ※七味や山椒などをかけると、さらに風味が増します。
    ※ココット・ロンドでの白米の炊き方はこちら

Facebookもチェック