山菜と筍のおこわ

毎日ごはん

山菜の香りと筍の食感が楽しめる行楽にもぴったりのおこわ。木の芽と白ごまの風味で上品な味わいに。

材料 [6人分/ココット・ロンド22cm、スチーマー22cm使用]

  • もち米 4合
  • 山菜(水煮) 100g
  • 筍(大)(水煮) 1個
  • 油揚げ 1枚
  • (A)
    • 酒 大さじ1
    • みりん 大さじ1
    • 薄口しょうゆ 大さじ2
    • だし汁 150ml
  • 塩 少々
  • 木の芽 適宜
  • 白ごま 適宜

作り方

  1. もち米は洗って3時間以上吸水させた後、ザルに上げて水気をきっておく。(時間がない場合はお湯で3時間吸水させる)
  2. 山菜はざく切りに。筍は縦半分に切り、薄切りにする。油揚げは熱湯をかけて油抜きをしてから細切りにする。鍋に水を半分くらい入れて中火にかけ、沸騰させる。
  3. 別の小さめの鍋に山菜、筍、油揚げと(A)を加え、煮汁が半分になるくらいまで煮る。
  4. スチーマーに布巾を敷いてもち米を入れ、蒸気の上がった2の鍋にスチーマーをセットし、フタをして30分ほど中火で蒸す。火を止めて5分ほど蒸らす。
  5. 4を一度ボウルに移し、3を煮汁ごと加え、よく切るように混ぜ合わせる。再びスチーマーに戻し、フタをして余熱で5分ほど蒸らし、塩で味をととのえる。
  6. 器に盛り、木の芽と白ごまをちらす。

Facebookもチェック