秋刀魚となすのくるみ田楽焼き

毎日ごはん

秋のおいしさをたっぷり詰めて、濃厚な田楽みそと合わせて焼き上げました。焼き立てがおいしい、お酒によく合うオーブン料理です。

材料[ラムカン(L) 2個分]

  • 秋刀魚 1尾分(約160g)
  • なす(中) 1本
  • 生麩 60g
  • くるみ(殻なし) 10g
  • 塩 少々
  • しょうが汁 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • (A)
  • ・八丁みそ(赤みそ) 15g
  • ・砂糖 小さじ1
  • ・みりん 大さじ1
  • 小麦粉  適量
  • 万能ねぎ 適宜
  • ゆず皮 少々

作り方

  1. 秋刀魚は三枚におろして一口大に切り、塩、しょうが汁、酒をまぶす。なすは乱切りにし、5分ほど水にさらしてアクを抜き、水分をキッチンペーパーなどでふきとる。生麩は2cm角に切る。
  2. くるみは細かく砕いて、(A)と混ぜ合わせる。
  3. 小麦粉はボウルに入れて1の秋刀魚にまぶし、余分な粉はおとす。
  4. 180℃に熱したサラダ油(分量外)で、なす、生麩、3の秋刀魚を色よく揚げる。
  5. ラムカンに4を入れて2をかけ、210℃に予熱したオーブンで8分ほど焼く。小口切りにした万能ねぎ、刻んだゆずの皮をちらす。
  6. ※(A)の代わりに市販の田楽みそを使用するとより簡単に作れます。

Facebookもチェック

このレシピに使う製品