桜のパウンドケーキ

シャンドンとのスペシャルコラボレシピ。シャンドン ロゼに合わせて、ぜひどうぞ。

材料 【スフィア・ディッシュ 18cm 使用】

  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • バター 100g
  • 砂糖 40g
  • 粒あん 100g
  • 溶き卵 2個分
  • 生地用桜の花の塩漬け 15g
  • クレームドカシス 小さじ1
  •  
  • <アイシング>
  • 粉糖 大さじ2
  • クレームドカシス 小さじ1と1/2~
  •  
  • <トッピング>
  • 飾り用桜の花の塩漬け 6粒
  • グラニュー糖 適量
  • 仕上げ用粉糖 適宜
  • 塗りバター 適宜
  •  

作り方

    <下準備>
    ・薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。

    ・バター、卵は常温に戻す。

    ・器に塗りバターを塗っておく。

    ・桜の花の塩漬けは塩を洗い流して、水に20分ほど漬けて塩抜きをする。

     生地用はガクを切り落とし、トッピング用は水気を拭き取り、グラニュー糖をまぶす。

    ・オーブンは190℃に予熱する。

    1. ボウルにバターを入れてハンドミキサーでなめらかになるまで攪拌する。
      更に砂糖を加えて白っぽくなるまで攪拌する。
    2. 1に溶き卵を少しずつ加えながら攪拌する。
    3. 2に生地用桜の花の塩漬け、粒あんを加えて軽く混ぜる。
    4. 3に粉類を2~3回に分けてスパチュラで切り混ぜ、最後にクレームドカシスを加えて混ぜる。
    5. 器に生地を入れ、190℃のオーブンで30分ほど焼く。(串をさして生地がつかなくなるまで)
    6. 粉糖にクレームドカシスを少しずつ加えて混ぜ、ちょうどよい固さになるまで
      水を少々加えてのばす。(スプーンからゆっくり落ちるくらいの固さ・アイシング)
    7. 粗熱の取れた5に6のアイシングをかけ、グラニュー糖をまぶした桜のトッピングを飾り、粉糖を飾る。

     

    飲酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。
    妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は適量を。

     

Facebookもチェック

このレシピに使う製品