桜とクランベリーのふんわりブレッド

桜の香りとクランベリーの酸味がマッチした春味のパン

材料 【1台分/ ココット・エブリィ 18 使用】

  • 強力粉 400g
  • ドライイースト 小さじ2
  • 砂糖 大さじ4
  • 塩 小さじ1
  • バター 40g
  • 溶き卵 1個分
  • 牛乳(40℃) 220ml
  • 食紅(赤) 少々
  •  
  • クランベリー 80g
  • 桜の花の塩漬け 20g
  • 塗り卵 適量
  • トッピング用アーモンドスライス 適量
  •  

作り方

    <下準備>
    ・卵、バターは常温に戻しておく。

    ・牛乳に食紅を入れて溶かし、40℃に温めておく。(薄いピンク色にする)

    ・クランベリーは湯通しし、水気を拭き取っておく。

    ・桜の花の塩漬けは塩を洗いながし、水に20分ほどさらす。(途中で水を変える)

     水気を絞って軸を外しておく。

    ・鍋に塗りバター(分量外)を塗り、クッキングシートを貼る。

    1. ボウルに強力粉を入れる。イーストと砂糖を隣り合わせに置き、反対側に塩、バターを置く。
      イーストにかからないように反対側に溶き卵を入れ、イーストを溶かしながら温めた牛乳を加える。 スパチュラで全体を混ぜて桜の花を加え、粉気がなくなってきたら台に移す。生地の表面がなめらかになるまでこねる。
      こねあがる直前に手のひらくらいの大きさになるように生地を広げ、中央にクランベリーをのせて四隅をつまんで閉じる。軽く揉んで丸める。
    2. 生地をボウルに戻し、ラップをして温かいところに25分ほど置く。
    3. 生地が2倍近くに膨らんだら、軽く丸めなおして鍋に入れ、フタをして15分ほど温かいところに置く。オーブンを190℃に予熱する。
    4. 表面の周りに塗り卵をし、アーモンドスライスをちらし、フタをして190℃のオーブンで15分ほど焼き、フタを外して25分ほど焼く。竹串を刺して生地がつかなくなれば完成。
      ※途中焼き色が早くつくようであればアルミホイルをかぶせる。

Facebookもチェック