桜パン

ティータイム

ココット・フルールの形を活かして焼いた、さくらの塩漬けのトッピングが可愛らしいお花型のパンです。ふっくらやさしい口当たりが美味しいレシピ。

材料[4~6人分/ココット・フルール使用]

  • 強力粉 420g
  • ドライイースト 小さじ1と1/2
  • 砂糖 大さじ2
  • 塩 小さじ1と1/2
  • 牛乳 260ml
  • バター(常温に戻す) 40g
  • 溶き卵 1個分
  • コンデンスミルク 大さじ2
  • 桜の花の塩漬け 10g
  • 食紅(赤) 少々
  • 飾り用桜の花の塩漬け 適宜
  • グラニュー糖 適宜
  • 仕上げ用上新粉 適宜
  •  
  • 打ち粉(強力粉) 適量

作り方

    <下準備>
    ・桜の花の塩漬けは塩を洗い流し、20分ほど水にさらす。水気を拭き取り、ガクを除いて花弁だけにしておく。
    ・飾り用の桜の花の塩漬けは塩を洗い流し、グラニュー糖をまぶす。
    ・食紅は少量の水で溶かしておく。
    ・鍋にサラダ油(分量外)を塗り広げ、クッキングシートを敷く。

  1. 耐熱ボウルに40℃に温めた牛乳、食紅を入れ、ドライイースト、砂糖を加えてスパチュラで混ぜる。
  2. 1に粉の約半量を加えて混ぜる。
  3. 2に塩、バターを加えてよく混ぜ、溶き卵、コンデンスミルク、桜の花弁も加えて混ぜる。残りの粉を加えてバターのかたまりがなくなり、粉気がなくなるまで混ぜる。
  4. 3にラップをし、電子レンジ(600W)で30秒加熱し、25分ほど室温(24℃くらい)に置く。
  5. 台に打ち粉をし、生地を取り出して5等分に丸め、生地の両端にスケッパーで左1㎝、右4㎝ほどの切り込みを入れ、4㎝の切り込みが外側になるように鍋の中に円形に並べる。
  6. 鍋にフタをして20分ほど置く。オーブンを200℃に予熱する。
  7. パンの中心部を指で押し、飾り用の桜の花の塩漬けを飾り、上新粉をふる。
  8. フタをして200℃のオーブンで13分ほど焼き、フタを外して更に35分ほど焼く。
    ※焼き色が強い場合は途中アルミホイルをかぶせる。
その他のレシピはこちら
ル・クルーゼ ベーカリー実施中!

Facebookもチェック