伊達巻き寿司・海老のうま煮

おもてなし

裏巻きといわれる巻き寿司を、TNS フライパンで簡単にできる伊達巻きで包んだ、ハレの日に味わいたい贅沢な一品です。海老のうま煮は、腰が曲がるまでの長寿を願う、有頭エビの含ませ煮。EOS ソースパンで手軽にできるお料理です。

材料 【1本分/ TNS シャロー・フライパン 28㎝・ガラスフタ 使用、2人分/ EOS ソースパン 14㎝ 使用】

    ■伊達巻き寿司

  • ご飯 200g
  • 寿司酢 大さじ1と1/2
  • 白すりごま 小さじ1
  • きゅうり 1/4本
  • とびこ 適量
  • プロセスチーズ 30g
  • 焼きのり 1枚
  • サラダ油 適量
  • (A)
  • ・はんぺん 1枚
  • ・卵 4個
  • ・砂糖 大さじ2
  • ・みりん 大さじ1
  • ・和風だし 大さじ3
  •  
  • ■海老のうま煮

  • 有頭エビ 2尾
  • 酒、塩 少々
  • (A)
  • ・和風だし汁 200ml
  • ・酒 大さじ1
  • ・しょうゆ 大さじ1
  • ・みりん 大さじ1
  • ・砂糖 大さじ1
  •  

作り方

    ■伊達巻き寿司

    <下準備>
    ・きゅうり、プロセスチーズは1㎝角4㎝長さの拍子切りにする。

  1. 温かいご飯に寿司酢、白すりごまを入れて混ぜる。
  2. 巻きすにのりをのせ、全体に1の半量の酢飯を広げる。ラップをして裏返し、同様に残りの酢飯を広げる。
  3. 中央にきゅうり、とびこ、チーズを並べて手前から巻く。
    ラップに包んで形をととのえ、しばらく休ませる。
  4. ジューサーミキサーにAを入れて攪拌する。
  5. フライパンにサラダ油を塗り広げてフタをし、弱中火に3分ほどかけて予熱する。
    4を流し入れ、再びフタをして弱中火で7分ほど生地の表面が指につかなくなるまで加熱する。
  6. フライ返しで、巻きすに上下を変えずに取り出し、3㎝おきに手前から包丁で軽く切込みを入れ、中央手前寄りにラップを外した3をのせて巻く。
    形が落ち着くまでしばらくラップを巻いてから切る。
  7. ■海老のうま煮

    <下準備>
    ・エビは殻付きのまま、背ワタを竹串で除き、塩を加えた水でよく洗う。
     小鍋に熱湯を沸かし、酒、塩少々を加えてエビの色が変わるまでサッと茹でる。

    1. ソースパンにAを入れて中火で沸かし、エビを入れて上下を返しながら火が通るまで加熱し、火を止めてそのまま冷めるまで置く。

     

Facebookもチェック