ローストチキン

おもてなし

皮はパリッとお肉はハーブが香るジューシーな仕上がり。クリスマスパーティーのメイン料理です。

材料[3~4人分 ココット・ロンド 22cm使用]

  • 鶏肉(丸鶏中抜き) 小1羽 (約1kg)
  • にんにく 4片
  • タイム 5枝
  • じゃがいも(中) 3個
  • にんじん(中) 1本
  •  
  • (A)
  • ・塩 大さじ1
  • ・こしょう 小さじ1/2
  • (B)
  • ・オリーブオイル 大さじ1
  • ・溶かしバター 大さじ2
  •  
  • サラダ油 適量

作り方

  1. 鶏肉は室温に1時間ほどおく。にんにくは薄皮をむく。じゃがいもは皮付きのままくし型に切り、水にさらす。にんじんは長さ4cmに切り、縦4~6等分に切る。
  2. 鶏肉のお腹の中をよく水洗いして血管や余分な内臓などを取り除き、キッチンペーパーで中と外側の水気をふきとる。
  3. (A)を合わせて混ぜる。鶏肉の表面に(A)の2/3量をまんべんなくすりこみ、お腹の中側にも(A)の残りをすりこむ。お腹の中に、にんにくとタイム3枝を折るようにして詰める。鶏肉の形を整えてから、お腹を閉じるようにして鶏肉の両足をたこ糸でしっかり縛る。
  4. 鍋にサラダ油を薄く塗り、3を真ん中に置き、表面に混ぜ合わせた(B)をはけでたっぷり塗る。
  5. 230℃に予熱したオーブンにフタをせずに4を入れて20~25分、表面に薄い焼き色が付いた状態になるまで焼く。オーブンから取り出して、鍋の底の脂をたっぷりと鶏肉の表面に塗り、再びオーブンに入れ200℃で40~50分焼く。(10分ほどおきにオーブンから取り出して、同じように脂を鶏肉の表面に塗る。) 肉の厚い部分に竹串を刺し、透明な肉汁が出てくれば焼き上がり。
  6. 5の焼き上がる20分ほど前にフライパンに1のにんじんを入れ、かぶるまで水を入れて中火にかける。煮立ったら弱火にして7分ほどゆで、ザルにあけて水気をきる。フライパンの水気をふきとり、1のじゃがいもの水気をふきとってから入れ、じゃがいもの半分の高さまでサラダ油をそそぎ、弱中火にかける。じゃがいもから泡が出てきたら弱火にして時々裏返し、7分ほどじっくり揚げて火を通す。油ごとザルにあけて油をきる。
  7. 6のフライパンを再び中火にかけ、にんじんとじゃがいもを入れて焼き色が付くまで焼き、途中タイム2枝を加えて軽く炒める。軽く塩、こしょう(分量外)する。
  8. 5の鍋の底の脂をキッチンペーパーでふきとり(※)、7のじゃがいもとにんじんを鶏肉のまわりに入れ、タイム2枝を上にのせる。
    ※脂をふきとらず、グレービーソースを作ることもできます。
    フライパンにバター(大さじ1)を弱中火で熱して薄力粉(大さじ1)をふり入れて3~4分炒める。白ワイン(大さじ2)、はちみつ(小さじ1)、5で焼き上がった鍋の底の肉汁をすべて加えなめらかになるまで混ぜながら煮込み、塩、こしょうして味を整える。

Facebookもチェック