赤野菜をとろとろに煮込んだ真っ赤なミネストローネ

毎日ごはん

ル・クルーゼの鍋で長時間煮込むことで野菜本来の甘みを引き出し、また酸味の強いトマトをプチトマトにすることでさらに甘みを強く仕上げました

材料 [3~4人分/ココット・ロンド20cm使用]

  • にんじん 1本(90g)
  • 赤玉ねぎ 1/2個(90g)
  • 赤キャベツ 1/4個(130g)
  • パプリカ 1/2個(70g)
  • プチトマト 15個(200g)
  • にんにく 1片(10g)
  • 野菜だし(なければチキンブイヨン) 700ml
  • トマトピューレ 170g
  • オリーブオイル 大さじ2
  • パプリカパウダー 小さじ1/2
  • 塩こしょう 少々

作り方

    <下準備>
    ・にんじん、赤たまねぎ、赤キャベツ、パプリカは5mmの角切り、にんにくはみじん切りにする。
    ・プチトマトはヘタを取っておく。

  1. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけ、にんじんを加えて弱火で5分炒める。
  2. 赤玉ねぎ、赤キャベツ、パプリカ、パプリカパウダー、塩こしょうを加え、中火で5分程さらにしんなりするまで炒める。
  3. 野菜だし、トマトピューレ、プチトマトを加え、フタをして10分煮込む。

Facebookもチェック