豚肉と春野菜のブーランジェール風

おもてなし

パン屋さん(ブーランジェール)がまかないのために仕事終わりのパン窯で作ったと言われるお料理です。鋳物ホーロー鍋のムラのない熱まわりでお肉をジューシーに仕上げます。

材料 [5~6人分/ココット・オーバル 25㎝ マットブラック使用]

  • 豚肩ロース肉(ブロック) 1kg
  • 塩 小さじ1と1/2
  • 白こしょう 少々
  • タイムの葉(フレッシュ) 小さじ2
  • ローズマリーの葉(フレッシュ) 大さじ1
  • ※ドライハーブの場合は半量にして使用する
  • 白ワイン(甘口) 150ml
  • 新玉ねぎ 2個
  • 新じゃがいも 400g
  • ミニキャロット 250g
  • そら豆 12粒
  • スナップえんどう 6個
  • オリーブオイル 適量
  • バター 10g
  • 塩、白こしょう 少々
  • クレソン 適宜
  • <ハニーマスタードソース>

  • ディジョンマスタード(練り) 小さじ4
  • はちみつ 小さじ4

作り方

      <下準備>

 

      ・豚肉は塩、こしょうし、タイム、ローズマリーの葉をまぶして30分ほどおく。

 

      ・新玉ねぎはよく洗い、8等分のくし型にする。

 

      ・新じゃがいも、ミニキャロットは皮をよく洗い、大きければ半分に切る。

 

      ・そら豆はサヤから取り出し、スナップえんどうと共に塩(分量外)を加えた熱湯で茹でておく。

 

      ・ハニーマスタードソースの材料は泡立て器でよく混ぜ合わせておく。

 

    ・オーブンは200℃に予熱する。

  1. 鍋にオリーブオイル(小さじ2)、バターを入れて中火で熱し、豚肉を加えて全体に焼き色がつくまで焼いて取り出す。
  2. 1の鍋に玉ねぎを入れて中火で透き通るまで炒め、じゃがいも、ミニキャロットを加えてさらに軽く炒める。
  3. 2の鍋に塩、こしょうして全体を混ぜ、豚肉を戻し入れる。一旦火を止め、白ワインを加えて中火で沸かす。フタをして200℃のオーブンで50分ほど加熱する。
  4. 3の鍋をオーブンから取り出し、そら豆、スナップえんどうを加えて5分ほど予熱で温めてから、豚肉を食べやすい大きさに切り、野菜とともに器に盛る。クレソンを添え、ハニーマスタードソースをかける。

Facebookもチェック