ミートボールのクリーム煮

おもてなし

ミートボールの鶏だしがしっかりきいたスープにホワイトソースを加えてまろやかに煮込んだひと品。酸味のあるリンゴンベリージャムを添えるのは北欧の伝統的なスタイルです。

材料(2~3人分/ココット・ロンド18cm)

  • 鶏ももひき肉 350g
  • (A)・塩 小さじ1/2
  • ・こしょう 少々
  • ・卵 1個
  • ・玉ねぎ(みじん切り) 1/4個分
  • ・パン粉 大さじ2
  • ・クミンシードパウダー 少々
  • ・ディル (みじん切り) 大さじ1と1/2
  •  
  • 水 400ml
  • ブイヨン(顆粒) 小さじ1
  • バター 30g
  • 小麦粉 大さじ2
  • 牛乳(常温) 150ml
  • 生クリーム 大さじ3
  • 塩・こしょう 各少々
  •  
  • ディル 適量
  • リンゴンベリージャム 適量 ※注釈

作り方

  1. ボウルに鶏肉と(A)を入れてスパチュラで粘りが出るまでしっかり混ぜる。
  2. 鍋に水とブイヨンを入れて中火にかけ、煮立ったら、手にサラダ油少々(分量外)を付けて1を2.5cm大のボール状に丸めて鍋に落とし入れる。上下を返してアクを取りながらフタを外したまま5分ほど煮る。火を止めて熱源から下ろし、ボウルの上にザルを置いてミートボールと煮汁に分けておく。
  3. 2の鍋を洗って水気をふき取り、バターを入れて弱火にかけ、バターが溶けたら小麦粉をふり入れる。スパチュラでよく混ぜ、ふつふつとした後、さらさらして黄金色になったら、いったん熱源から下ろし、牛乳を一度に加えよく混ぜる。再び弱火にかけて混ぜながらとろみが付くまで2〜3分煮る。2で分けておいた煮汁を少しずつ加えて、なめらかになるまで混ぜながら煮る。
  4. 3にミートボールを戻し入れて中火で2分ほど煮て、生クリーム、塩・こしょうを加え、火を止め熱源から下ろす。
  5. 器に4を盛り、上にディルの葉先をのせ、リンゴンベリージャムを添える。
  6. ※粉チーズをかけるとコクが増し、さらにおいしく召し上がれます。
    ※リンゴンベリージャムは北欧などでよく作られている「こけもも」のジャムです。手に入らない場合、甘さ控えめのブルーベリージャムやラズベリージャムなどで代用してもおいしく召し上がれます。

Facebookもチェック