金目鯛と焼き豆腐のレモン鍋

おもてなし

秋、冬が旬の金目鯛と焼き豆腐がメインのシンプル鍋。レモンの輪切りをたっぷりのせて、味も見た目もさわやかなメニューです。

材料[4~6人分/ココット・オーバル・ジャポネーズ27cm使用]

  • 金目鯛(切り身) 4~6切れ
  • 焼き豆腐 1丁
  • わけぎ 5本
  • レモン 1個
  • 昆布 4×15cm
  • 水 1000ml
  • (A)
  • ・塩 小さじ1
  • ・酒 1/4カップ
  • ・薄口しょうゆ 大さじ3
  • ・みりん 大さじ3

作り方

  1. 鍋に水と昆布を入れて30分ほどおく。
  2. 金目鯛は半分にそぎ切りにして皮目に2か所切れ目を入れる。ボウルにたっぷりの熱湯を注いで金目鯛をサッと入れて霜降りにし、身をくずさないようにすくって水気をきる。
  3. 焼き豆腐は大きめに切る。わけぎは根元を切り、斜め薄切りにする。
  4. 1の鍋をフタをせずに弱火にかけ、煮立つ前に昆布を取り出す。(A)を入れて中火で煮立て金目鯛と焼き豆腐、わけぎを入れ、弱火にして4〜5分煮る。レモンの輪切りをのせ、ひと煮立ちしたら熱源から下ろし、器に取り分ける。
  5. ※レモンは煮すぎると渋みがでるので、煮込みすぎないようにするのがポイントです。
    ※最後にゆでたそうめんを加えて煮込み、にゅうめんにしてもおいしく召し上がれます。

Facebookもチェック