エビのジャンバラヤ・クレオール風

おもてなし

ケイジャン料理のひとつ、クレオール風のジャンバラヤ。沢山の具材とお米、トマトを使って仕上げます。様々なスパイスをミックスした「ケイジャンスパイス」が味の深みを引き出します。

材料 [4人分/ビュッフェ・キャセロール22㎝使用]

  • 鶏もも肉  1/2枚
  • ソーセージ 100g
  • 有頭エビ  4尾
  •  
  • (A)
  • ・玉ねぎ(中)  1/2個(100g)
  • ・セロリ  1/2本
  • ・ピーマン 2個
  • ・にんにく 2片
  •  
  • タイ米(なければ日本米)  1合
  • 赤パプリカ 1/2個
  •  
  • (B)
  • ・トマトペースト 大さじ3
  • ・水 200ml
  •  
  • <ケイジャンスパイス>
  • (C)
  • ・タイム(ドライ) 小さじ1/2
  • ・オレガノ(ドライ)  小さじ1/2
  • ・チリパウダー  小さじ1/2
  • ・ブラックペッパー 小さじ1/2
  • ・ガーリックパウダー 小さじ1/2
  • ・ローリエ 1枚
  •  
  • 塩 適量
  • 白こしょう 少々
  • オリーブオイル 大さじ2
  • イタリアンパセリ 適宜
  • ライム(薄切り)  適宜

作り方

    <下準備>
    ・鶏肉は2cm角に切り、塩、こしょうする。ソーセージは5mm幅の輪切りにする
    ・エビは殻つきのまま、背側の殻の間に竹串を入れて、背ワタをとり、真水でよく洗う
    ・玉ねぎ、セロリ、ピーマン、にんにくはみじん切りにする
    ・米はサッと洗っておく。
    ・赤パプリカは1㎝角に切る。(B)、(C)はそれぞれ混ぜ合わせておく

  1. 鍋にオリーブオイルを入れて弱中火にかけ、(A)を加えて、玉ねぎが透き通るまで
    炒める。
  2. 1に鶏肉、エビを加えて色が変わるまで炒め、ソーセージ、(B)を加えて中火で沸かす。弱火に落とし、フタをして7分ほど煮込む。
  3. 一旦火を止め、2の鍋からエビを取り出す。
  4. 3に米、赤パプリカ、(C)、塩(小さじ1/3)を加えて再び中火で沸かし、弱火に落としてフタをし、15分ほど炊く。
  5. 3のエビを戻し入れ、5分ほど蒸らして全体を混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。
  6. 仕上げにイタリアンパセリ、ライムを飾る。
  7. ※撮影時は最後にエビとイタリアンパセリ、ライムを飾る

Facebookもチェック

このレシピに使う製品