フリッタータ

毎日ごはん

まるでスフレのような食感。焼きたてのふわふわも、冷めて落ち着いた状態も、どちらもおいしく召し上がれます。

株式会社主婦の友社 刊『Vegetable Life with LE CREUSET』
より。

材料[4人分/ココット・ロンド 18cm使用]

  • 卵 6個
  • えび 80g
  • 厚切りベーコン 1枚(70g)
  • 玉ねぎ 1個
  • カリフラワー 1株
  • ズッキーニ(緑) 1/2個
  • ドライトマトのオイル漬け 5個
  • 生クリーム 200ml
  • パルミジャーノ・レッジャーノ(粉末)   適量
  • 塩、あらびき黒こしょう 各小さじ1
  • エキストラバージンオリーブオイル 大さじ3
  • イタリアンパセリ、あらびき黒こしょう 各少々

作り方

    <下準備>
    ・玉ねぎは薄切りにする。
    ・カリフラワーはまるごと熱湯で10分ほどゆでる。
    ・ズッキーニはいちょう切りにする。
    ・えびは背わたをとり、一口大に切る。
    ・ベーコンは一口大に切る。
    ・ドライトマトはざく切りにする。
    ・イタリアンパセリはみじん切りにする。

  1. フライパンにオリーブオイル大さじ2を中火で熱し、玉ねぎを焦がさないように弱火でじっくりいためる。えび、ベーコン、ズッキーニ、ドライトマトを加えて、火が通るまでさらにいためる。生クリームを入れ、ひと煮立ちさせたら火を止める。
  2. ボウルに卵、塩、こしょうを入れてときほぐし、1、パルミジャーノ・レッジャーノ大さじ1を入れ、まぜる。鍋の内側にオリーブオイル(分量外)を塗り、2を流し入れ、中央にカリフラワーを入れる。
  3. 2にふたをし、220度に予熱したオーブンで15分焼く。一度とり出し、ふたをとり、さらに25分ほど焼く。イタリアンパセリ、パルミジャーノ・レッジャーノ、オリーブオイルをふる。
  4. 一度とり出して切り分け、鍋に戻す。皿に盛り、イタリアンパセリ、パルミジャーノ・レッジャーノ、こしょうをふる。好みでマヨネーズをかける。
  5. *鍋に卵液を入れて、ふたをしてオーブンで焼くと、蒸し焼きができてふっくら仕上がります。

    焼き色をつける場合、ふたをはずしてさらに加熱します。ステンレスのつまみなら、ふたをしたままオーブン調理も可能。(黒いプラスチックのつまみは200度まで)

Facebookもチェック