たっぷり野菜の揚げ浸し

毎日ごはん

彩りの豊かな野菜を「夏の名残り」、「秋の旬」と合わせて、たっぷり使った
揚げ浸しです。

材料[4~5人分/ビュッフェ・キャセロール、TNS ディープ・フライパン 24cm使用]

  • 小茄子 4本
  • ※なければ茄子を乱切りにする
  • れんこん 100g
  • かぼちゃ 150g
  • 里芋(中) 4個(約150g)
  • 甘唐辛子 3本
  • まいたけ 100g
  • 赤パプリカ 1/3個
  • 黄パプリカ 1/3個
  • 揚げ油 適量
  • 香菜 適宜
  • (A)
  • 和風だし汁 400ml
  • 薄口しょうゆ 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • 塩 少々
  • しょうが(すりおろし) 小さじ1/2

作り方

      <下準備>

 

      ・茄子は縦半分に切り、塩水(分量外)に浸ける。

 

      ・れんこんは皮を除いて厚さ5mmに切り、酢水(分量外)に浸ける。

 

      ・かぼちゃはところどころ皮を除いて4cm角に切る。

 

      ・里芋は皮を除いて斜め半分に切る。

 

      ・甘唐辛子はヘタを切り落とし、中央に切り込みを入れる。

 

      ・まいたけは小房に分ける。

 

    ・パプリカはヘタ、ワタを除いて乱切りにする。

  1. フライパンに多めの油を入れて中火で熱し、水気をふき取った野菜をそれぞれ入れて、色よく火が通るまで素揚げにし、ペーパーを敷いたバットに取り出して油を切る。
  2. 鍋に(A)を沸かして火を止め、1の野菜を加え、味がなじむまでしばらく置く。仕上げに香菜を飾る。

Facebookもチェック

このレシピに使う製品