伊達巻き

おもてなし

白身魚の香りとしっとりとした上品な甘みが広がります。おせち料理に欠かせない一品がフライパンで手軽にできます。

材料[4人分/TNS シャロー・フライパン24cm・TNS ガラスフタ24cm使用]

  • 卵 5個
  • 白身魚(すり身) 100g 
  • (A)
  • ・砂糖 65g
  • ・薄口しょうゆ 小さじ1
  • ・しょうゆ 小さじ1/3
  • ・だし汁 大さじ3

作り方

  1. 白身魚をフードプロセッサーに入れ、卵を1個ずつ溶きほぐして加え混ぜる。
  2. (A)を加えてさらに混ぜる。
  3. シャロー・フライパンに2の卵液を流し入れる。フタをして、弱火にかけ12分ほど蒸し焼きにする。火を止めてそのまま3分ほど蒸らす。フタを外してオーブンシートをかぶせフライパンよりひとまわり大きな皿でおさえてひっくり返す。オーブンシートからずらすように焼き色を上にしてフライパンへ戻す。フタをして弱火で5分焼く。
  4. 3を焼き色の濃い面が下になるように鬼すだれの上にのせ、上面にすだれの目に沿って横に2cm間隔で浅い切りこみを入れる。少しずつ巻いて、輪ゴムで2か所を止める。粗熱がとれたら冷蔵庫で20分ほど冷やす。完全に冷めたら、切り分ける。
  5. ※鬼すだれの代わりに巻きすを使ってもできます。※4で巻きこむ時、きつく締めると表面にヒビが入るので、やさしく巻くのがポイントです。

Facebookもチェック