シュラスコとモーリョ・デ・ビナグレッチ

おもてなし

お肉をグリルで豪快に焼いたら、さっぱりとしたモーリョ・デ・ビナグレッチ(ビネガーソース)でどうぞ。焼けた面から削ぎ切るので、いつも出来たての美味しさが楽しめます。

材料 [6人分/グリル・ロンド使用]

  • 牛もも肉(ブロック) 600g
  • パイナップル 1/4カット
  • アボカド 1個
  • ソーセージ 6本
  •  
  • レモン汁 小さじ1
  • ローリエ 適宜
  •  
  • 塩  適量
  • ブラックペッパー 適量
  • オリーブオイル 適量 
  •  
  • <モーリョ・デ・ビナグレッチ>
  • ※香味野菜とワインビネガーで作るブラジルの定番ソース
  • 紫玉ねぎ 1/4個
  • 黄パプリカ 1/2個
  • プチトマト 5個
  • にんにく 1片
  • パセリ 適量
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 白ワインビネガー 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • ブラックペッパー 少々

作り方

    <シュラスコ>

  1. 肉は3等分し、それぞれフォークで穴をあけ、強めに塩、ブラックペッパーをすり込み、オリーブオイルをまぶして1時間以上冷蔵庫で休ませる。焼く30分前には冷蔵庫から取り出して常温に戻し、金串2本をクロスさせて刺す。ソーセージとローリエは交互に串に刺す。パイナップルは食べやすい大きさに切る。アボカドは縦半分にし、皮つきのまま種を抜いてレモン汁を切り目にかけておく。
  2. グリル・ロンドにサラダ油(分量外)を塗り広げて中火で熱し、1の肉をのせ、全面焼き色をつける。グリルごと200℃のオーブンで10分ほど加熱し、肉を取り出す。金串に刺したまま、温かい場所で10分ほど休ませておく。
    ※休ませることで肉汁が出にくくなる
  3. グリル・ロンドを再び中火にかけ、パイナップル、ソーセージ、アボカドを両面焼き色がつくまで焼く。肉をグリル・ロンドに戻し、焼けた部分からそいでお好みでモーリョ・デ・ビナグレッチをつけていただく。
    ※金串は熱くなっているのでやけどに気をつける。
  •  
    1. <モーリョ・デ・ビナグレッチ(ソース)の作り方>

    2. 紫玉ねぎ、パプリカ、プチトマトは5mm角に切り、にんにく、パセリはみじん切りにする。
    3. ボウルに白ワインビネガー、塩、ブラックペッパーを加えて良く混ぜる。
      オリーブオイルを少しずつ加えて泡立て器でよく混ぜ、1を加えて全体を混ぜる。

    Facebookもチェック