春のちらし寿司~魚介たっぷりのごちそうお寿司

ちょっとしたコツで魚介をワンランクアップ。いつものちらし寿司ももっと美味しく。お鍋ごと、豪華に見せるお寿司です。

材料 【2合分/ シグニチャー ココット・ロンド 18cm または ココット・エブリィ 18、ココット・エブリィ 18 インナーリッド使用】

  • 米 2合
  • 水 360 ㏄
  • 昆布(5㎝×5㎝) 1枚
  • すし酢 大さじ4
  • 白炒りごま 大さじ1
  • グリーンピース(生) 40g
  • タコ(茹で・刺身用) 80g
  • すし酢 小さじ1
  • マグロ(柵) 50g
  • しょうゆ・みりん 各大さじ1強
  • <炒り卵>
  • 卵 3個
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 少々
  • サラダ油 少々
  • いくらしょうゆ漬け 適宜
  • 花穂 適宜

作り方

      <下準備>

 

      ・米は洗って20分ほど浸水する。

・グリーンピースは塩を加えた熱湯で茹で、冷めるまで茹で湯にいれておく。飾り用を取り置く。

・タコはサッと湯直しして、1.5㎝角に切り、分量のすし酢で和えておく。飾り用を取り置く。

・マグロはサッと湯通しして水気を拭き取る。
 しょうゆとみりんを混ぜ合わせ、マグロを入れて密着するようにラップをする。
 時々天地を返す。30分ほど置いて2㎝角に切る。

    1. 鍋に米、水、昆布を入れインナーリッド、フタをし、中火で沸かす。弱火に落として10分ほど炊く。
      10分蒸らし、昆布を外す。すし酢、炒りごま、タコ、グリーンピースを入れて全体を混ぜる。
    2. ボウルに卵、砂糖、塩を加えて混ぜる。フライパンにサラダ油を中火で熱し、卵液を加えて束ねた菜箸で炒り卵を作る。
      酢飯の上に炒り卵、マグロ、タコ、グリーンピース、いくら、花穂を飾る。

Facebookもチェック