中華粥

毎日ごはん

口どけもなめらかで優しい味わいの中華風のお粥。鋳物ホーロー鍋の優しい熱まわりで、お米の甘味をしっかり引き出します。いろんなトッピングをのせて楽しむ、おかわり必須のお粥です。

材料 [6人分/ココット・オーバル 25cm使用]

  • (A)
  • ・鶏手羽元 8本
  • ・酒 大さじ2
  • ・しょうが 2片
  • ・白ねぎの青い部分 適量
  • ・水 1300ml
  • ・干し貝柱(あれば) 4個
  • ・干ししいたけ 4個
  • ・水 200ml
  • 米 1合
  • ごま油 小さじ1と1/2
  • 塩 小さじ2/3
  • 水 600ml
  • (B)
  • ・しょうゆ 小さじ1
  • ・ごま油 小さじ1/2
  • (C)
  • ・塩 少々
  • ・ごま油 小さじ1/2
  • <トッピング>

  • 餃子の皮 6枚
  • サラダ油 適量
  • しょうが(千切り) 適宜
  • ザーサイ(薄切り) 適宜
  • 香菜 適宜
  • クコの実 適宜

作り方

    <下準備>
    ・鶏手羽元は酒をふりかけておく。
    ・しょうがは皮付きのままよく洗って、薄切りにする。
    ・干し貝柱、干ししいたけは合わせて分量の水で戻しておく。
    ・米は洗わずに、ごま油をまぶして耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で1分ほど加熱する。
    ・餃子の皮は・1.5cm幅に切る。

  1. 鍋に(A)を全て加えて中火で沸かし、フタをして弱火で20分ほど煮込む。
  2. 1の鍋から、貝柱以外の具を取り出し、加熱した米、塩を加える。再び中火にかけ、沸いたらフタを少しずらして乗せ、弱火で時々やさしく混ぜながら50分ほど煮込む。途中水分が減ってきたら、水(600ml)を2、3回に分けて継ぎ足す。
  3. 2の干ししいたけは軸をのぞいて薄切りにし、(B)を合わせておく。鶏手羽元は粗熱がとれたら身を手でほぐし、(C)を合わせておく。
  4. フライパンに多めの油を入れて中火で熱し、餃子の皮をほぐしながら入れ、キツネ色になったら、ペーパーの上に取り出して軽く塩(分量外)をふる。
  5. 2のお粥を器に分け入れ、3の干ししいたけ、鶏肉、4の餃子の皮、しょうが、ザーサイ、香菜、クコの実をお好みでトッピングする。

Facebookもチェック