半熟卵入りポテトサラダ・手羽先の黒酢煮

毎日ごはん

材料 【4人分/ココット・エブリィ 18使用、4人分/TNS ディープ・フライパン26㎝・ガラスフタ使用】

    ■半熟卵入りポテトサラダ

  • 卵 2個
  • じゃがいも 3個(350g)
  • ロースハム 2枚(20g)
  • 粒コーン 40g
  • 青ねぎ(小口切り) 大さじ2
  • 塩、白こしょう 少々
  • (A)
  • ・米酢 小さじ1強
  • ・砂糖 小さじ1
  • ・マヨネーズ 大さじ7
  •  
  • ■手羽先の黒酢煮

  • 手羽先 8本
  • しょうが(すりおりし・チューブ) 小さじ1
  • 玉ねぎ 1個
  • 赤、黄パプリカ 各1/2個
  • (A)
  • ・黒酢 大さじ4
  • ・しょうゆ 大さじ4
  • ・みりん 大さじ3
  • ・砂糖 大さじ1
  • ・水 50ml
  • ごま油 適量
  • 香菜 適宜
  •  

作り方

    ■半熟卵入りポテトサラダ
    <下準備>
    ・卵は常温に戻す。
    ・じゃがいもは皮を除いて一口大に切る。
    ・ハムは細切りにする。

  1. 鍋に2㎝ほどの水を入れて中火で沸かし、卵を入れてフタをする。中火で7分ほど加熱してすぐ水に取る。冷めたら殻をむく。
  2. 湯を捨て、じゃがいも、塩(小さじ1/3)、ひたひたの水を入れ、中火で沸かす。じゃがいもに竹串がスッととおるまで弱火で7分ほど加熱する。
  3. 湯を捨て、弱中火にかけ、お玉の底で粗く潰しながら粉吹きにする。
  4. 粗熱を取り、ハム、粒コーン、青ねぎ、Aを加えて混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。最後にザク切りした卵を加えて軽く混ぜる。
  5. ■手羽先の黒酢煮
    <下準備>
    ・手羽先は骨と身の間に、包丁を貫通するまで入れ、しょうがをまぶしておく。※こうすることで味が染みやすくなる。
    ・玉ねぎは幅2㎝のくし型に切る。
    ・パプリカは乱切りにする。
    ・香菜はザク切りにする。

    1. フライパンにごま油(大さじ1)を中火で熱し、パプリカを加えてサッと炒め、一旦取り出す。
    2. 1のフライパンに必要であればごま油を少量足し、玉ねぎを加えて中火で透き通るまで炒め、手羽先を加える。Aを加え、全体を混ぜてフタをし、弱中火で15分ほど加熱する。
    3. フタを外して煮汁を煮詰めながら鶏を上下に返して軽く照りをつける。最後にパプリカを戻し入れる。器に分け入れ、香菜を飾る。

Facebookもチェック