釜茹でうどんと鶏の南蛮風・オクラのごま和え

毎日ごはん

鶏の南蛮風つけダレでいただく釜茹でうどん。付け合わせのオクラを同時調理できる時短レシピです。

材料 【2人分/ココット・エブリィ 18・ソースパン 18cm使用】

    ■釜茹でうどんと鶏の南蛮風

  • うどん(茹で) 2玉
  • 鶏もも肉 1枚
  • しょうが(チューブ・すりおろし) 小さじ1
  • 白ねぎ 1本
  •  
  • <タレ>
  • ・酒 大さじ4
  • ・みりん 大さじ4
  • ・しょうゆ 大さじ4
  • ・砂糖 大さじ1と1/2
  • ・だしパック 1パック
  • ・水 300ml
  • お好みで一味唐辛子、粗引きブラックペッパー 少々
  •  
  • ■オクラのごま和え

  • オクラ 8本
  • 塩 少々
  • (A)
  • ・砂糖 大さじ1
  • ・しょうゆ 大さじ1
  • ・白すりごま 大さじ1
  •  

作り方

    <下準備>
    ・鶏肉は一口の大きさに切り、しょうがをまぶしておく。
    ・白ねぎの白い部分は斜め薄切りにし、青い部分は縦に細切りにし、水にさらす。
    ・オクラは塩をふってこすり、流水で塩を洗い流しておく。
    ・Aをボウルに合わせておく。

    1. ソースパンに鶏肉、タレの調味料の酒を入れて中火にかけ、ほぐしながら色が変わるまで加熱する。
    2. タレの残りの調味料、白ねぎの白い部分を加えて中火で沸かし、弱中火に落として10分ほど煮る。
      だしパックを取り出し、白ねぎの青い部分を加え、お好みで一味、ブラックペッパーを添える。(鶏の南蛮風)
    3. ココット・エブリィの高さ7分目くらいまで水を入れて中火で沸かし、オクラを加えて1分ほど茹で、水に取る。水気を切って斜め半分に切り、Aの入ったボウルに入れて和える。
      器に分け入れる。(オクラのごま和え)
    4. 残った熱湯にうどんを入れ、パッケージ通りに茹で、そのまま鍋ごと食卓へ。2のタレをつけながらいただく。

Facebookもチェック