ル・クルーゼでご飯を炊こう!

ル・クルーゼのお鍋でご飯を炊くと、甘味と旨味が強く引き出されることが実証されました。
おいしさの秘密は、重いフタと高い熱伝導率、そして、抜群の保温性にあります。
おいしいお米をよりおいしく、ル・クルーゼでつやつやのお米を楽しみませんか。
  • ビリヤニ

    ビリヤニ

    スパイス、ナッツ、レーズンがたっぷりのエキゾチックな味。ヨーグルトでマリネした鶏肉をタイ米と一緒に炊き込みます。株式会社主婦の友社 刊 『ル・クルーゼでご飯を炊く』より。

  • 焼きカキピラフ

    焼きカキピラフ

    鍋ごとオーブンに入れて作るピラフ。ごぼうとみその風味のきいた和洋折衷レシピです。 株式会社主婦の友社 刊『Vegetable Life with LE CREUSET』より。

  • 焼きさんまの棒寿司

    焼きさんまの棒寿司

    ル・クルーゼで炊いたご飯は冷めてもおいしく酢飯にぴったり。薬味と一緒に巻いて、味も見た目も上品な仕上がりに。

  • 鮭の炊き込みご飯

    鮭の炊き込みご飯

    隠し味のバターが決め手。炊きたてはもちろん、冷めても美味しいのでお弁当やおむすびにもおすすめです。

  • 栗ご飯

    栗ご飯

    栗を贅沢に使用した代表的な秋の味覚。ふっくらと炊きあがったご飯と黄金色の栗、それぞれの甘みが口の中いっぱいにひろがります。

  • 野菜のピラフ

    野菜のピラフ

    お鍋で手軽に作れる野菜ピラフ。ベーコンの旨味と野菜の甘み、バターの香りが広がります。

  • 新ごぼうとたけのこのパエリア

    新ごぼうとたけのこのパエリア

    野菜の旨みと食感を楽しめる、野菜たっぷりのパエリア。見た目も華やかで、カジュアルなパーティーにぴったりのメニューです。

  • プルコギ風 炊き込みご飯

    プルコギ風 炊き込みご飯

    食のプロフェッショナルを育成する「レコールバンタン」の生徒による、ル・クルーゼのお鍋を使ったコンテストの優勝レシピです。

  • 七草粥

    七草粥

    祝膳や祝酒で弱った胃を休めたり、その年の無病息災を願って食べられる「七草がゆ」。春の七草をシンプルに味わう、基本のレシピです。

  • ポット・カバーで作る牡蠣とクレソンのリゾット

    ポット・カバーで作る牡蠣とクレソンのリゾット

    牡蠣が美味しい季節の新しい定番にしたい一品です。ポット・カバーを使ってじっくり旨みを引き出します。

  • 五目ご飯

    五目ご飯

    優しい味付けが、具材の旨みと食感、ご飯の甘みをひき立てます。お弁当やおにぎりにして、秋の行楽メニューとしてもおいしくいただけます。

  • 白米

    白米

    お鍋で炊くおいしいご飯のご紹介です。ふっくら、もちもちに炊き上がります。

  • 基本のおかゆ

    基本のおかゆ

    ご飯がおいしく炊けるお鍋だから、おかゆもおいしく作れます。お米の本当の味が楽しめるから、離乳食デビューのお子様にぴったりです。お子様の成長に合わせて、お米のやわらかさを調整してください。

  • ジューシー 沖縄風おこわ

    ジューシー 沖縄風おこわ

    黒糖と泡盛でコクのある沖縄風な仕上がりに。
    はじめにもち米にしっかり煮汁の味をふくませてから蒸し上げてください。

  • 洋風鯛飯

    洋風鯛飯

    鯛飯を洋風にアレンジ。溶かしバターがコクを出します。
    ホームパーティーにぴったりな見た目にも華やかな一品です。

  • 牡蠣ご飯

    牡蠣ご飯

    牡蠣の旨みがたっぷり。三つ葉とショウガの風味が上品にマッチした贅沢な味わい。
    牡蠣は、炊飯途中に加えることで、ふっくらと仕上がります。

  • はらこ飯

    はらこ飯

    さけの旨味とだしが効いた、風味ゆたかな炊き込みご飯。いくらと三つ葉をたっぷりちらした、華やかで贅沢な一品です。

  • 魚介のパエリア

    魚介のパエリア

    お米を野菜として食べるスペインの名物料理。お米を洗わずに炒めて油の膜を作ることで、パラリと仕上げます。