please wait.

野菜ソムリエ試食会:野菜のおいしさや食べ方を提案する野菜ソムリエのみなさんにル・クルーゼで作った野菜料理を食べてもらいました。

  • 武田 由季
    株式会社キャトルセゾン代表取締役。大人の食育活動をはじめ、講演やレシピ開発、コラム執筆でも活躍中。
  • 野口 圭美
    主婦業のかたわら、野菜教室やイベントを通して、一般に向けに情報を発信。野菜生産者の声を伝えるオピニオンリーダー。
  • 香月 りさ
    チームママ野菜ソムリエ、野菜嫌い克服塾メンバー。一児の母として、同世代の子どもを持つお母さんへの栄養講座などでも活動中。

自分のために、そして誰かのために毎日つくるお料理。誰しも、大切な人の健康を考えて、野菜もおいしく調理したいと思うもの。そんな食材の味わいを引き出すには?ル・クルーゼでは、第一線で活躍されている3人の野菜ソムリエの皆さんをお迎えして、野菜の味わいについてお話していただきました。今回は、ル・クルーゼの鍋でつくった、味をつけていない、野菜だしと蒸し煮調理したにんじんの風味について検証。プロの本音を探りました。

口にした瞬間に広がる味わいは、まさに素材の味

皆さんの第一声は、自然な旨みが引き出されているというもの。
さらにお話を聞くと、調理によってその味わいに差がでることがわかってきました。

写真:口にした瞬間に広がる味わいは、まさに素材の味

旨みはもちろん、酸味や苦みも複雑に絡み合う野菜だしのおいしさ

写真:旨みはもちろん、酸味や苦みも複雑に絡み合う野菜だしのおいしさ

鍋によって引き出せる素材の味で、野菜嫌いも克服へ

ル・クルーゼで調理した、野菜だしとにんじん。
それぞれのおいしさに、思わず野菜ソムリエの皆さんからも笑顔がこぼれました。
工夫次第でどなたでも気軽に、おいしく。
毎日の食卓を楽しむヒントが、ここにありました。

写真:鍋によって引き出せる素材の味で、野菜嫌いも克服へ

もっと詳しくル・クルーゼを知る