please wait.

あまうまの秘密:ル・クルーゼの“あまうま”の秘密、紐解きます

コトコト煮こんでいくほどに、じわっとあふれ出す、甘みと旨み。
ル・クルーゼでつくった野菜料理はその味わいがおどろくほどに違います。
野菜って、こんなに甘くておいしかったんだ!という今までにない発見と感動。
そして、ただ甘いだけじゃなく、心にまっすぐ届く、しぜんな味わい。
ひと口ほおばれば、笑顔があふれ、ほっこりと心まで、あたたまります。

ル・クルーゼが独自に調べた、野菜がおいしくなるワケ

普段、私たちは、甘味、塩味、酸味、苦味、旨味の5つの風味をキャッチして味を感じています。ル・クルーゼでは、自社のお鍋で調理した野菜のおいしさについてリサーチ。お鍋が野菜の風味に、どのような影響があるのか徹底調査しました。

図:鋳物ホーロー鍋ってこんなにおいしい

ル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋で調理する蒸し煮は、他の素材のお鍋で調理するものに比べて、甘みがぐんと優れているのがわかりました。

図:さらに、ル・クルーゼの水を加えた調理はおいしさが違う

ル・クルーゼのお鍋に少量の水を加えて調理する蒸し煮は、他のお鍋での無水調理に比べて、甘みが引き出されることがわかりました。

野菜ソムリエのみなさんに実際に食べてもらいました。 その感想は?

野菜を甘く、おいしくするポイントは?

“素材の旨みを引き出す”お鍋の厚み

ル・クルーゼのお鍋は、
熱伝導の良い厚さ約3mmの鋳鉄に、
複数層のホーローを焼き付けたもの。
この厚みが高い蓄熱性を実現し、
野菜をやさしく調理します。


ル・クルーゼのお鍋は、
厚みが均一なので全方向から
熱がやさしく、包み込むように入ります。
ムラなく熱が入り、煮崩れせず、
野菜の甘みや旨みを
最大限に引き出してくれます。

“蒸気をコントロールする”フタの工夫

ル・クルーゼのフタは、
平たいフタとも突起があるフタとも違う
洗いやすいドーム型。
蒸気の対流ができるので、水蒸気を
効率的に循環し、少ない水分で
素材の旨みを十分に引き出します。


フタ全体から
ゆっくりと蒸気を逃がすことで、
素材の雑味を外に逃がします。
野菜の甘みと、旨みだけを
上手に引き出す構造です。

もっと詳しくル・クルーゼを知る