魚介の漁師風スープ仕立て

おもてなし

別名「ズッパ・ディ・ペッシェ」という魚介をふんだんに使った漁師風のスープ仕立て。素材の旨みを味わうごちそうです。さわやかな酸味の効いた、白ワインにも合うお料理です。

材料 [4人分/ビュッフェ・キャセロール、TNS ディープ・フライパン 28cm使用]

  • いさき 2尾(1尾200g前後) (なければ白身魚)
  • 有頭エビ 4尾
  • ムール貝 4個
  • あさり 100g
  • ホタテ貝柱(刺身用) 4個
  • イカ 1杯
  •  
  • 玉ねぎ 1個
  • セロリ 1/2本
  • にんにく 1片
  • 唐辛子 1本
  •  
  • ブラックオリーブ(種抜き) 12粒
  • 白ワイン  150ml
  • トマトピューレ 200g
  •  
  • 塩、白こしょう 少々
  • オリーブオイル 適量
  • イタリアンパセリ 適宜
  • バケット 適宜

作り方

  1. 魚は下処理し、長さ半分にして、皮目に包丁で切り目を入れ、軽く塩をふっておく。エビは背わたをとり、水で洗う。貝類は殻をよく水洗いする。イカは内臓と軟骨をとり、皮をむいて食べやすい大きさに切り、ホタテと合わせて軽く塩、こしょうしておく。にんにくはみじん切りにする。玉ねぎ、セロリはみじん切りにし、耐熱ボウルに合わせ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で5分ほど加熱する。
  2. フライパンにオリーブオイル(大さじ4)を入れて中火で熱し、1の魚を加えて、時々上からオイルを回しかけながら両面の皮をこんがりと焼いて取り出す。
  3. 2のフライパンにエビを加え、両面に焼き色がついたら取り出す。
  4. キャセロールにオリーブオイル(大さじ1)、にんにく、唐辛子を入れて弱中火で熱し、香りが出たら、1の玉ねぎ、セロリを加えて5分ほど炒める。
  5. 4にムール貝、あさり、白ワインを加えてフタをし、中火にかけて貝の口が開くまで加熱し、ムール貝を取り出す。2の魚、3のエビ、ホタテ、イカ、ブラックオリーブ、トマトピューレ、塩、こしょうを加えてフタをし、中火でひと煮立ちさせ、弱火で5分ほど煮込む。フタを外し、ムール貝を戻し入れて弱中火で2分ほど煮込み、塩、白こしょうで味をととのえる。
  6. 器に盛り付け、イタリアンパセリを飾り、バケットを添える。

Facebookもチェック