魚介の白ワイン蒸し

おもてなし

とれたての新鮮魚介が手に入ったら、シンプルな味付けの白ワイン蒸しとよく冷えた白ワインでブランチはいかが?熱周りの良い鋳物ホーロー鍋だから上手に素材の味を引き出して蒸し煮にすることができます。

材料 [4人分/ココット・ロンド20㎝使用]

  • ロブスター 1尾(なければカニなど)
  • 有頭エビ  4尾
  • ムール貝  400g
  • ホタテ貝柱(むき身) 4個
  • にんにく 1片
  • 唐辛子 1本
  • レモン 1個分
  • ディル 2枝
  • グリーンオリーブ 12粒
  • 白ワイン  200ml
  • オリーブオイル 大さじ2
  • <ディップ>

  • (A)
  • ・にんにく(すりおろし)  小さじ1
  • ・マヨネーズ 大さじ4
  • ・ヨーグルト 大さじ1
  • ・ディル(刻んだもの)  小さじ1

作り方

    <下準備>
    ・ロブスターは良く洗って食べやすい大きさに切る(蒸し煮してから切ってもよい)
    ・エビは背側の殻の間に竹串を入れて、背ワタをとり、真水でよく洗う
    ・ムール貝は殻をたわしでこすり洗いし、足糸を抜く
    ・にんにくはみじん切りにする
    ・レモンは皮を塩でこすり洗いし、皮付きのまま適度な大きさに切る
    ・(A)は合わせておく

  1. 鍋にオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて弱中火にかけ、香りがでたら、中火にし、エビを加えて色が変わるまで炒め、取り出す。
  2. 一旦火を止め、鍋に白ワイン、ムール貝、その上にロブスターをのせる。周りに1のエビ、レモン、ディルを加え、フタをして中火で沸かし、弱火に落として7分ほど蒸し煮にする。
  3. 2.にホタテ、グリーンオリーブを加え、再びフタをして弱火で3分ほど蒸し煮にする。器に煮汁とともに盛り付け、(A)のディップを添える。

Facebookもチェック