若竹煮

おもてなし

春に収穫される筍とわかめの組み合わせは「春先の出会いもの」と言われます。春の和食の定番です。ル・クルーゼの野菜だしでさらに味わい深く。

材料[4人分/ココット・ジャポネーズ24cm、マルチ・リッド使用]

  • 筍(水煮) 250g
  • 生わかめ 100g
  • (A)
  • ・鶏ひき肉 200g
  • ・にんじん 20g
  • ・溶き卵 大さじ1
  • ・砂糖 小さじ2
  • ・塩 小さじ1/4
  • ・酒 小さじ1
  • (B)
  • 野菜だし(スープのみ) 400ml
  • ・砂糖 大さじ2
  • ・薄口しょうゆ 大さじ2
  • ・酒 大さじ2
  • 木の芽 適量

作り方

  1. 筍は湯通しし、穂先は形を活かして放射状に、根元はいちょう切りにする。わかめは湯通しし、ザルにあげて冷まし、ザク切りにする。にんじんはみじん切りにする。
  2. ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。
  3. 鍋に(B)を入れて中火にかけ、沸騰したら2をスプーンを使って一口大くらいのボール型に形どりながら加える。アクを取りながら弱火で7分ほど煮る。
  4. 3に筍を加え、マルチ・リッドをのせて弱火で10分ほど煮る。
  5. マルチ・リッドを外し、わかめを加えて弱火で2分ほど煮込む。器に盛り付け、木の芽を飾る。

Facebookもチェック