鮎の梅煮浸し

毎日ごはん

鮎を贅沢に焼いて煮浸しにしました。あっさりとした梅風味に仕上げます。
ココット・ジャポネーズは浅めのお鍋だから魚料理に重宝します。

材料 [4人分/ココット・ジャポネーズ、マルチ・リッド使用]

  • 鮎 4尾
  • 昆布(5cm×10cm) 1枚
  • しょうが 1片
  • 山椒の実(塩茹でしたもの) 大さじ1(なければ山椒粉 少々)
  • 梅干し(中粒) 8個(大粒は4個)
  • 塩 少々
  • (A)
  • ・和風だし 600ml
  • ・薄口しょうゆ 大さじ2
  • ・みりん 大さじ2と1/3
  • ・砂糖 大さじ1
  • 飾り用しょうが(千切り) 1片分
  • 白ねぎ(千切り) 3cm分
  • つまみ菜 適宜
  • 木の芽 適宜

作り方

    <下準備>
    ・鮎は腹を押さえてフンを押し出し、ウロコをのぞき、真水でよく洗って水気をふきとる。全体に軽く塩をふっておく。
    ・しょうがは皮つきのまま薄切りにする。飾り用しょうが、白ねぎは水にさらす。
    ・オーブンは200℃に予熱する。

  1. 鮎は200℃のオーブンで20分ほど焼き色がつくまで焼く。
  2. 鍋に昆布、(A)を入れて中火で沸かす。昆布の上に1を並べ、しょうが、山椒の実、梅干しを加えて、魚に煮汁を一度かけてから、マルチ・リッドをのせる。フタをせずに弱火で煮汁が1/4量になるまで40分ほど煮る。
  3. 皿に鮎を盛り、煮汁をかける。山椒の実、梅干しを添え、飾り用のしょうが、白ねぎの千切り、つまみ菜、木の芽を飾る。

Facebookもチェック

このレシピに使う製品