白身魚と豆腐の豆乳鍋

クイックメニュー

食材の旨みを引き出してやわらかく煮るので、食の楽しみを広げられる一品。野菜やお魚など、食べられる食材が増えてきた離乳食後期のお子様にもおすすめです。

材料[ココット・ロンド14cm 1台分]

  • 生タラ(切り身) 1切れ
  • 絹豆腐 1/4丁(100g)
  • 小松菜 1~2株
  • にんじん(中) 1/4本(40g)
  • しめじ 1/3株
  • だし汁  250ml
  • 調整豆乳  250ml
  • 塩 少々

作り方

  1. 生タラは骨をとり除き一口大に切り、熱湯をまわしかける。豆腐は食べやすい大きさに切る。小松菜も食べやすい長さに切り熱湯でサッと下ゆでし、水気をきる。にんじんは短冊切りにする。しめじは石づきをとり、小房に分け食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋にだし汁、豆乳、塩を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にし、1の具材を加えてさらに10分ほど煮る。
  3. 離乳食の場合は魚や野菜を食べやすい大きさに崩す。
  4. ※白身魚の代わりに鮭やササミでもおいしくできます。
    ※残ったスープにうどんやご飯を入れて、アレンジも楽しめます。
    ※大人用にはお好みでポン酢やゆずこしょうなどを付けてお召し上がりください。
    ▶その他の離乳食レシピを見る

Facebookもチェック