ふんわり卵の千草巻き

毎日ごはん

色とりどりの野菜でつくる華やかな卵焼き。お弁当にもぴったりです。熱伝導に優れたTNS エッグパンで焼き上げるので、ムラなく綺麗に焼き上がります。

材料[2人分/TNS エッグパン使用]

  • にんじん 20g
  • ピーマン 1個
  • 白ねぎ(千切り) 8g
  • 卵 2個
  • 砂糖 小さじ2/3
  • 淡口しょうゆ 小さじ/2
  • 塩 少々
  • だし汁 大さじ1
  • サラダ油 小さじ1

作り方

  1. にんじんは皮をむき、3㎝長さの千切りにする。ピーマンはヘタ、ワタ、種をとりのぞき、千切りにする。
  2. TNS エッグパンにサラダ油小さじ1/2を加えて中火で熱し、1の野菜、白ねぎの千切り、塩ひとつまみを加えて炒め、取り出す。
  3. 卵をボウルに溶きほぐし、だし汁、砂糖、淡口しょうゆ、塩を加えて混ぜ合わせ、粗熱のとれた2を加えて良く混ぜる。
  4. 2のフライパンをさっと拭き、サラダ油小さじ1を加えて中火で熱し、余分な油をペーパーで拭き取ってから3の卵液を全体に広がる分量加え、表面が乾いてきたら手前から巻いていく。巻いた生地をエッグパンの手前に戻し、卵液を更に流し入れ、巻いた生地の下にも流し、表面が乾いてきたら、同様に巻いていく。途中ペーパーに含ませたサラダ油フライパンに塗り、繰り返す。
  5. 温かいうちに巻き簾、またはラップで形を整える。

Facebookもチェック

このレシピに使う製品