鯛の塩釜焼き

おもてなし

見た目の迫力とおいしさに皆の歓声が聞こえてきそうな、お祝いの席にぴったりの一品。シンプルな味付けなのに、ハーブの風味とふっくらとした鯛の旨みがたっぷり。

材料(ココット・オーバル・ジャポネーズ27cm使用)

    1台分

     

  • 鯛 1匹(650g~700g)
  • タイム、ローズマリー 各3枝
  • 卵白(L) 1/2個分
  • 水 50ml
  • 粗塩 1kg
  • じゃがいも (中) 2個

作り方

  1. 鯛はうろこと内蔵を取り除き、流水でよく洗って水気をふきとる。鯛が鍋に収まらない場合は尾を切り落とす。
  2. 鯛のお腹にタイム、ローズマリー(半分)を詰める。じゃがいもは水洗いして、皮付きのまま8等分に切る。
  3. 卵白は6分立てにし、粗塩と水を加えてさっくりと混ぜ合わせる。
  4. 鍋にオリーブオイル(分量外)を薄く塗り、3の粗塩1/3を敷き、2の鯛をのせて、残りの粗塩で鯛を覆い固める。じゃがいもをまわりに入れ、残りのタイム、ローズマリーをのせる。
  5. 230℃に予熱したオーブンでフタをせずに40分ほど焼き、フタをしてオーブンに入れたまま余熱で10分ほどおく。
  6. 肉たたきなどで塩釜を割る。
  7. ※お好みでレモンやオリーブオイルをかけてお召し上がりください。

Facebookもチェック