夏野菜のココット

おもてなし

夏野菜の旨みを閉じ込めるために一度焼く工程を入れ、ひと手間かけたココット焼きです。旬の野菜の深い味わいを楽しむひと品です。

材料[6人分/ココット・ジャポネーズ 24cm マットブラック使用]

  • 玉ねぎ 1個
  • ズッキーニ 1本
  • かぼちゃ 100g
  • ピーマン 2個
  • 赤パプリカ 1個
  • 黄パプリカ 1個
  • プチトマト 12個
  • なす 1本
  • オクラ 4本
  • にんにく 2片
  • パプリカパウダー 少々
  • タイム 2枝
  • エルブ・ド・プロバンス 少々(なければドライバジル)
  • ローリエ 1枚
  • オリーブオイル 適量
  • 基本の野菜だし(スープのみ) 150ml(または固形ブイヨンスープ)
  • (A)
  • ・アンチョビ(フィレ) 1枚
  • ・にんにく(すりおろし) 小さじ2/3
  • ・マヨネーズ 大さじ3
  • ・牛乳 大さじ2
  • ・レモン汁 小さじ1
  •  
  • 塩、こしょう 適量

作り方

  1. 玉ねぎは皮つきのまま6等分にする。
    ズッキーニは乱切り、かぼちゃは5mm厚さにする。
    ピーマン、パプリカはヘタをとって2cm幅の乱切りにする。
    プチトマトはヘタをとる。
    なすはヘタをとり、乱切りにして塩水(分量外)にさらす。
    オクラはガクを除いて固いヘタを切り落とし、塩でこすり洗いする。
    にんにくは皮を除いてつぶしておく。
    (A)のアンチョビは包丁で細かく刻んでペースト状にし、材料全て混ぜ合わせて塩、こしょうし、味をととのえる。
  2. 鍋にオリーブオイル(大さじ1)を入れて中火で熱し、かぼちゃを両面焼き色がつくまで焼き、塩少々をふって取り出す。
  3. 2の鍋に玉ねぎ、ズッキーニを加えて焼き色がつくまで両面焼き、塩少々をふって取り出す。
  4. 3の鍋にオリーブオイル(大さじ1)を足し、水気をきったなすを加え、焼き色がついたら塩、こしょう少々をふって取り出す。
  5. 4の鍋にオリーブオイル(大さじ1)、にんにくを入れて弱中火にし、香りがでたら、ピーマン、パプリカを中火で炒める。軽く塩、こしょうし、パプリカパウダーを加える。
  6. 5の鍋に2、3、4を戻し入れ、オクラ、プチトマト、野菜だしを加え、エルブ・ド・プロバンス、ローリエを加えてフタをし、中火で煮立たせ、タイムを加えて弱火で5分ほど煮込む。
  7. 器に盛り付け、(A)のソースを添える。

Facebookもチェック