スタッフド・チキンブレスト

おもてなし

スタッフド・チキンブレストとは、丸鶏ではなく手軽に手に入る鶏むね肉をつかった詰め物焼きです。
付け合わせには野菜たっぷりのピラフを同時に一つの鍋で作ります。

材料 [4~6人分/ココット・オーバル 25cm、ソースパン使用]

  • <スタッフド・チキンブレスト>
  • 鶏むね肉 3枚
  • マッシュルーム 40g
  • しめじ 40g
  • 甘栗(市販) 40g
  • 食パン 1/2枚
  • 生クリーム 50ml
  • にんにく 1片
  • 粒マスタード 小さじ1
  • スライスチーズ 3枚
  • タイムの葉(フレッシュ) 2枝分
  • ※タイム(フレッシュ)がないときはタイム(ドライ)小さじ1を使用
  • バター 10g
  • 薄力粉 大さじ1
  • 溶かしバター 20g
  •  
  • <付け合わせ・野菜のピラフ>
  • 米 2合
  • 玉ねぎ 150g
  • ズッキーニ 1本
  • 赤パプリカ 1/2個
  • スライスベーコン 40g
  • にんにく 1片
  • 水 350ml
  • オリーブオイル 大さじ1
  • バター 10g
  •  
  • 塩、白こしょう 少々
  • 飾り用タイム(フレッシュ) 適宜

作り方

    <下準備>
    ・鶏むね肉は下から1/3の高さを目安に、切り離さないよう、包丁を平行に入れて開く。
    ・全面に塩、こしょうし、タイムの葉をまぶす。
    ・マッシュルーム、しめじは石づきを除いて粗いみじん切りにする。
    ・甘栗は粗く砕き、食パンは5mm角に切る。
    ・にんにくは全てみじん切りにする。
    ・玉ねぎはみじん切りにする。
    ・ズッキーニはヘタを除いて1cm角に切り、パプリカはヘタ、ワタを除いて1cm角にする。ベーコンは1cm角に切る。
    ・オーブンは200℃に予熱する。

  1. 小鍋にバター、にんにくを入れて弱中火にかけ、香りが出てきたら、きのこ類を入れてしんなりするまで炒める。甘栗、食パン、生クリーム、粒マスタードを加えて中火で煮詰め、塩、こしょうで味をととのえて粗熱を取っておく。
  2. 開いた鶏むね肉の中央に1を分け入れ、スライスチーズをそれぞれ三つ折りにしてのせ、上下が重なる部分に薄力粉を塗る。肉の上部をかぶせて元の鶏むね肉の形状に戻す。
  3. 鍋にオリーブオイル、バター、にんにくを入れて弱中火にかけ、香りが出てきたら玉ねぎ、ベーコンを加えて透き通るまで炒める。次にズッキーニ、赤パプリカを加えて軽く炒める。
  4. 3に米を加えて透き通るまで炒め、塩(小さじ1/3)、こしょう少々、分量の水を加えて2の鶏肉を並べる。鍋を中火にかけてひと煮たちさせ、フタをして、200℃のオーブンで25分ほど加熱する。鍋を取り出し、オーブンを230℃に予熱する。
  5. 鍋から鶏肉をバットに取り出し、ピラフを全体によく混ぜ、塩、こしょうで味をととのえてフタをし、しばらく蒸らす。
  6. バットに取り出した鶏肉は、表面に数回、溶かしバターを塗りながら、230℃のオーブンで焼き色がつくまで15分ほど焼く。鶏肉を鍋に戻し入れ、飾り用のタイムをのせる。

Facebookもチェック