いかのポルトガル風

おもてなし

ポルトガルではいかに詰め物をしてトマト煮にするのが定番ですが、夏はグリル・ロンドでさっと焼くのがおすすめ。焼き目をつけたら、そのままゲストが待つテーブルへ。余熱でじんわり火が入り、やわらかく仕上がります。株式会社主婦の友社 刊 『ル・クルーゼ 世界の料理でおもてなし』より。

材料 [3人分/グリル・ロンド使用]

  • やりいか 6ぱい
  • ベーコン 30g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 赤ピーマン 1/2個
  • にんにく 1かけ
  • イタリアンパセリ 1束
  • 塩、こしょう 各少々
  • パン粉 1/4カップ(約10g)
  • オリーブオイル 適量
  • レモン 適量

作り方

  1. いかは皮をむき、足と内臓を抜く。足はこまかく切る。ベーコン、玉ねぎ、赤ピーマン、にんにくはみじん切りにする。イタリアンパセリは飾り用を少々残し、葉は食べやすくちぎり、茎はみじん切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイル大さじ1、にんにくを入れて中火にかけていためる。香りが立ったら玉ねぎ、ベーコン、赤ピーマン、いかの足を加えていため、塩、こしょうを振る。火を止め、パン粉、1のパセリを加えてまぜ、冷ます。
  3. 1のいかの胴に2を詰め、つまようじでとめて全体にオリーブオイルを塗る。グリルパンに薄くオリーブオイルを塗って中火で熱し、いかをのせて焼き色がつくまで両面焼く。火を止め、しばらくおいて余熱で中まで火を通し、半分に切ったレモンと飾り用のイタリアンパセリを添える。

Facebookもチェック

このレシピに使う製品