煮しめ

おもてなし

和食の定番「煮しめ」を作ります。一つの鍋で素材に合わせて作る、上品な味の煮しめです。お重箱に入れてお節にも。

材料 [4人分/ココット・ロンド 18cm使用]

  • 里芋(小) 4個
  • 高野豆腐 1枚
  • れんこん 120g
  • にんじん 1/2本
  • 干ししいたけ 4枚
  • ごぼう 1/2本
  • こんにゃく 1/2枚
  • 絹さや 9枚
  •  
  • (A)
  • 和風だし 1カップ
  • 薄口しょうゆ 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  •  
  • (B)
  • 和風だし 3カップ
  • みりん 大さじ2と1/3
  • 薄口しょうゆ 大さじ2と1/3
  • 砂糖 小さじ2
  • 酒 大さじ1と1/2
  •  
  • (C)
  • しょうゆ 小さじ1強

作り方

    <下準備>
    ・里芋は厚めに皮をむき、熱湯に酢少々(分量外)を加えて1分ほど茹で、水洗いしてぬめりをとる。
    ・高野豆腐はぬるま湯でもどし、4等分に切る。
    ・れんこんは皮を除いて5mm厚さの半月に切り、酢水(分量外)につける。
    ・にんじんは皮を除いて7mm厚さの輪切りにする(花型があれば抜く)。
    ・干ししいたけはぬるま湯につけて戻し、軸を除く。
    ・ごぼうはたわしで洗って、4cm長さの斜め切りにし、酢水(分量外)につける。
    ・こんにゃくは味が染み込みやすいように、表面に格子模様の切り込みを入れて4等分に 切り、水から入れて下茹でをしておく。
    ・絹さやは筋を取り、サッと熱湯で茹でて斜め半分に切る。

  1. 鍋に(A)、下処理をした里芋を入れて中火で沸かし、落し蓋をして弱中火で15分ほど煮る。ボウルに汁ごと移し、ラップを密着させて冷めるまでそのままおく。
  2. 1の鍋に(B)を入れて中火で沸かし、高野豆腐、れんこん、にんじんを入れて落し蓋をし、弱中火で20分ほど煮る。具材、煮汁(1カップ)をボウルに移し、ラップを密着させて冷めるまでそのままおく。
  3. 2に(C)のしょうゆを入れて中火で沸かし、干ししいたけ、ごぼう、こんにゃくを加える。フタをして、弱中火で30分ほど煮る。火を止め、フタをして冷めるまでおき、鍋の余熱で味を染み込ませる。
  4. 器にそれぞれの煮もの、絹さやを盛りつける。

Facebookもチェック