桜エビの蒸し寿司

おもてなし

桜エビと春野菜のお寿司をかわいらしいラムカン・フルールに入れて蒸し寿司に仕上げます。蒸すことでお酢の酸味が和らぎ、子供も食べやすい味に。少し肌寒い春先にも美味しくいただける一品です。

材料 [4個分/ラムカン・フルール(S・フタ付き)、ココット・ジャポネーズ 24cm、スチーマー 24cm、TNS シャロー・フライパン 20cm、ココット・ロンド 18cm使用]

  • 米 1合
  • 水 170ml
  • 酒 小さじ1
  • 昆布(5cm角) 1枚
  • しょうが 1/2片
  • 桜エビ(茹で) 30g
  • グリーンピース(生) 30g(正味)
  • 寿司酢 30ml
  • (A)
  • ・卵 1個
  • ・酒 小さじ1
  • ・砂糖 小さじ1
  • ・塩 少々
  • サラダ油 少々
  • いくら(しょうゆ漬け) 適宜
  • 木の芽 適宜

作り方

    <下準備>
    ・米は洗って20分ほど浸水する。
    ・しょうがは皮をのぞいて千切りにし、グリーンピースはさやから出しておく。
    ・桜エビは飾り用に10gほど取り置く。

  1. 鍋にザルで水気を切った米、水、酒、昆布、しょうがを加えてフタをして中火にかける。沸騰したら桜エビ、グリーンピースを加えて弱火で10分ほど炊く。10分蒸らし、昆布を取り出し、寿司酢を加えて全体を混ぜる。飾り用にグリンピースを少量取り置く。
  2. フライパンにサラダ油を薄く塗り広げて中火にかけ、混ぜ合わせた(A)を2回に分けて流し入れ、薄焼きにする。冷めたら細切りにして錦糸卵を作る。
  3. 器に1を分け入れ、錦糸卵、取り置いた桜エビ、グリーンピースをのせてスチーマーに並べ、蒸気の上がった鍋にセットして、乾いた布巾を挟んでフタをする。中火で7分ほど蒸す。
  4. 仕上げにいくら、木の芽を飾る。
  5. ※茹でた桜エビがなければ乾燥桜エビ7gを50mlのお湯に10分ほど浸し、戻し汁と水を合わせて170mlにし、米を炊く

Facebookもチェック