セロリとみょうがの炒めもの/サバのカレー風味焼き

毎日ごはん

お弁当のおかず2品がひとつのフライパンでできる、クイックレシピ。香味野菜は食感と彩りをいかして、サバはカリッと焼いてカレー風味で食べやすく。

材料(TNSシャロー・フライパン20cm使用)

    4人分

     

    <セロリとみょうがの炒めもの>

  • セロリ 1本
  • みょうが 3個
  • (A)
  • ・酢 小さじ1
  • ・鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ2
  • ・酒 小さじ1
  • 白ごま 少々
  • サラダ油 小さじ1
  • <サバのカレー風味焼き>

  • 塩サバ(切り身) 1切れ(160g)
  • カレー粉 小さじ2/3
  • 小麦粉 適量
  • サラダ油 小さじ2

作り方

    ■セロリとみょうがの炒めもの

  1. セロリは筋を取って細切りにし、葉はザク切りにする。みょうがは細切りにし、サッと水にさらして水気をきっておく。(A)は混ぜ合わせておく。
  2. TNSフライパンにサラダ油を熱して、セロリ、みょうがを中火で炒める。全体に油がまわったら、セロリの葉と(A)を加えて手早く炒め、葉がしんなりしてきたら器に盛り、白ごまをかける。
  3. ■サバのカレー風味焼き

    1. サバは一口大に切り、カレー粉をまぶしてから小麦粉をまぶし、余分な粉は落とす。
    2. TNSフライパンにサラダ油を熱して、1のサバを中火で皮目から色よく焼く。

Facebookもチェック

このレシピに使う製品