レモン風味のサルティンボッカ

毎日ごはん

「口に飛び込む」の名前の通り、サッと作れるイタリアのお肉料理です。ジューシーな豚肉にフレッシュなセージとレモンを合わせ、さっぱりといただけるレシピにしました。

材料 [4人分/TNSディープ・フライパン 28cm、ガラスフタ 28cm使用]

  • 豚ロース肉(1cm厚) 4枚
  • セージ(フレッシュ) 適量
  • 生ハム 8枚
  • 薄力粉 大さじ2
  •  
  • 白ワイン 100ml
  • バター 30g
  • レモン 1個
  •  
  • 塩、白こしょう 少々
  • オリーブオイル 適量
  •  
  • <付け合わせ>
  • サラダ 適宜

作り方

  1. 豚肉は筋を切り、ラップに挟んで肉叩きなどで1.5倍の大きさになるまで叩いて広げる。レモンは2mm厚さの輪切りにする。
  2. 1の豚肉の裏面に軽く塩、こしょうし、表面にセージをちぎり、生ハムをのせて密着させ、薄力粉を全体に薄くまぶす。
  3. フライパンにオリーブオイル(大さじ2)を中火で熱し、2の生ハムの面を下にして両面焼き色がつくまで2枚ずつ焼く。一旦火を止め、肉を取り出す。余分な油をペーパーでふき取り、肉を全てフライパンに戻し入れ、白ワインを加えてフタをし、弱中火で2分ほど煮込む。
  4. 3にバターを加えて弱火で溶かし、レモンの輪切りを加えて2分ほど加熱する。
  5. 皿に付け合わせを添え、4を盛り付ける。

Facebookもチェック