サーモンちらし寿司

おもてなし

切った時の断面が美しいちらし寿司。かわいらしくデコレーションし、蛤のお吸い物と一緒にどうぞ。

材料[ココット・ロンド14cm1台分]

  • ・米 1合
  • ・水 180ml
  • ・昆布(4cm角) 1枚
  • ・寿司酢 大さじ1
  •  
  • 青しそ 4枚
  • 白煎りごま 大さじ1
  • スモークサーモン(スライス) 中身用 12枚(100g) 飾り用 2枚(20g)
  • きゅうり 1本
  • ラディッシュ 2個
  • 卵 2個
  • 塩 少々
  • 三つ葉 適量

作り方

  1. 米は洗って30分浸水した後、ザルに上げ水気をきる。
  2. 青しそはせん切りにする。きゅうりとラディッシュは輪切りにしてそれぞれ、塩(分量外)をふりかけてもみ、しばらくおいて水気を絞る。三つ葉は葉先をつむ。
  3. 卵は溶きほぐし、塩を加えて混ぜたらこす。フライパンで薄焼き卵を3枚焼き、粗熱がとれたらせん切りにし、錦糸卵を作る。
  4. 鍋に1の米と分量の水を入れて中央に昆布をのせ、フタをして中火にかける。沸騰したら弱火にして10分ほど炊き、熱源から下ろして10分蒸らす。昆布は取り除き、ボウルなどに移し、寿司酢を加えてしゃもじなどでさっくり混ぜながらあおぎ冷ます。青しそと、白ごまを加えて混ぜる。
  5. 4の鍋をよく洗って水気をふきとり、大きめのラップを十字にかけて敷き詰め、フチから8㎝ほどたれ下げておく。スモークサーモン(中身用)、きゅうり、3のご飯の順にそれぞれの半量を平らに敷き詰め、さらに残りの半量を同じ順に敷き詰める。ラップをかぶせて上からよく押さえた後、皿をのせ、缶詰めなどを重石にしてそのまま30分ほどおく。
  6. 重石、皿、表面のラップを外し、大きめの皿を鍋にかぶせてひっくり返し、皿に取り出す。ラップを外して③の錦糸卵を全体にのせ、ラディッシュを丸く並べる。スモークサーモン(飾り用)と三つ葉でお花の様に飾り付ける。

Facebookもチェック

このレシピに使う製品