鮭のちゃんちゃん焼き

毎日ごはん

フライパン一つで作る、北海道の郷土料理です。みそとバターの風味が鮭と野菜を美味しく仕上げます。

材料[3~4人分/TNS シャロー・フライパン 28cm、TNS ガラスフタ 28cm使用]

  • 鮭 3切れ(1切れ90g)
  • キャベツ 200g
  • 玉ねぎ 1個
  • じゃがいも 1個
  • 赤パプリカ 1/3個
  • 黄パプリカ 1/3個
  • 粒コーン 130g
  • 塩、白こしょう 少々
  • オリーブオイル 大さじ1
  • バター 20g
  • 豆苗 適宜
  •  
  • <みそだれ>
  • 合わせみそ 75g
  • 酒 75ml
  • 砂糖 大さじ1
  • みりん 小さじ2
  • にんにく(すりおろし) 小さじ1

作り方

    <下準備>
    ・鮭は塩、こしょうしてしばらく置く。
    ・キャベツはざく切りにし、玉ねぎは幅1cmのくし形に切る。
    ・じゃがいもはよく洗って、皮をつけたまま、幅1cmのくし形に切る。
    ・パプリカはヘタ、ワタを除いて乱切りにする。
    ・みそだれは混ぜ合わせておく。

  1. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、水気をふき取った鮭を皮から入れて両面焼き色がつくまで焼く。
  2. フライパンの脂をペーパーでふき取り、キャベツ、玉ねぎ、じゃがいも、パプリカ、粒コーンを周りに置いて、バター(10g)をちぎりながら加える。
  3. フタをし、中火で10分ほど蒸し焼きにする。
  4. 火を止め、バター(10g)を再びちぎりながら加えて予熱で溶かし、みそだれをまわしかけて、豆苗を飾る。

Facebookもチェック