ポット・カバーで作る塩豚の蒸し煮

おもてなし

塩豚を、ポット・カバーを使うことでやわらかくジューシーに仕上げます。トマトの甘みとスープをたっぷり含んだいんげん豆がお肉の味を引き立てる一品です。

材料[4〜5人分 ココット・ロンド20cm/ポット・カバー使用]

  • 豚肩ロース肉(ブロック) 450g
  • 粗塩 大さじ1弱
  • ニンニク 2片
  • 白いんげん豆(水煮) 1缶(425g)
  • プチトマト 12個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • (A)
    • 白ワイン 50ml
    • 水 150ml
    • ローリエ 2枚
  • こしょう 少々

作り方

  1. 豚肩ロース肉は粗塩をよくすり込んでラップで包み、冷蔵庫で約1日ねかせる。
  2. ニンニクは、叩いてつぶす。白いんげん豆は水気をきり、プチトマトはへたを取り除く。
  3. 1の豚肉の表面の水気をふき取る。鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて弱火で熱し、香りが出たらニンニクを取り出す。豚肉を加え、軽く焼き目が付くまで返しながら中火で焼く。
  4. 余分な油をふき取り、弱火におとしてゆっくりと(A)を加える。煮立ったら白いんげん豆、プチトマトを加えてフタをして10分蒸し煮し、こしょうで味をととのえポット・カバーに20分入れる。
  5. 肉は薄く切って器に盛り、お好みで粒マスタードを添える。
  6. ※お好みでバターライスを添えても、より美味しく召し上がれます。

Facebookもチェック