パネトーネ

ティータイム

イタリアではクリスマスに欠かせないパン「パネトーネ」をお鍋で丸ごと作ります。優れた熱伝導の鋳物ホーロー鍋だからパン生地もきれいに焼き上げることができ、とっても便利。ホームパーティーのお持たせや、特別な方へのギフトとしても。

材料[1台分/ココット・ロンド 16cm使用]

  • 強力粉 250g
  • 薄力粉 100g
  • きび砂糖 70g
  • ドライイースト 小さじ2
  • 塩  小さじ1
  • 溶き卵 2個分
  • 牛乳(40℃くらい) 70~75ml
  • バター 80g
  • (A)
  • ・くるみ 30g
  • ・アーモンド 30g
  • ・レモンの皮(すりおろし)  1/2個分
  • ・オレンジピール  40g
  • ・ドレンチェリー(赤) 4粒
  • ・ドレンチェリー(緑) 4粒
  • ・カレンツ(レーズン) 60g
  • ・ラム酒  小さじ2
  • 塗り卵 適宜ワッフルシュガー 適量粉糖 適宜

作り方

    <下準備>
    ・くるみとアーモンドは170℃のオーブンで7分ほど焼いて粗く砕く。
    ・バターは常温に戻す。
    ・オレンジピールは5mm角に、ドレンチェリーは縦半分に切る。カレンツと合わせて熱湯をくぐらせ、ラム酒をふりかけてしばらくおき、水気をきっておく。
    ・鍋にサラダ油(分量外)を薄く塗り広げ、クッキングシートを敷いておく。

  1. ボウルに粉類、きび砂糖、ドライイーストを入れ、ドライイーストにかからないように塩、溶き卵を加える。
  2. 牛乳をドライイースト部分にかけて溶かし、スパチュラで軽く混ぜ、バターを加えて全体を混ぜ合わせる。ひとまとまりになったら台に移して8割ほど手でこね、大きく正方形に広げて(A)を中央にのせる。四隅をつまんで閉じ、生地を折りたたむようにして具材を生地になじませる。形を丸くととのえ、鍋に入れる。フタをし、暖かい所で25分ほど発酵させる。
  3. 生地が2倍ほどの大きさになったら握りこぶしで軽く押し、さらに20分ほど発酵させる。
  4. 3の表面に卵を塗り、ワッフルシュガーを飾って、190℃のオーブンで50分ほど焼く。
    ※焼き色が強いときは途中でアルミホイルをかぶせる
  5. 粗熱がとれたら、鍋から取り出して粉糖をふる。

Facebookもチェック