焼きカキピラフ

おもてなし

鍋ごとオーブンに入れて作るピラフ。ごぼうとみその風味のきいた和洋折衷レシピです。
株式会社主婦の友社 刊『Vegetable Life with LE CREUSET』より。

材料[2~3人分/ココット・ロンド 20cm使用]

  • 米 360ml(2合)
  • カキ(むき身) 8個
  • 塩、こしょう 各適量
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ごぼう 1/2本(50g)
  • (A)
  • ・白ワイン 大さじ1
  • ・みそ 小さじ1
  • (B)
  • ・野菜だし 170ml弱
  • ・白ワイン 大さじ2
  • ・塩 小さじ1と1/2
  • バター 大さじ1と2/3
  • レモンのしぼり汁、香菜 各適量

作り方

    <下準備>・米は洗い、水けをきり、ざるに上げる。
    ・カキは塩とかたくり粉(ともに分量外)でもみ、流水で洗い、塩、こしょうをする。
    ・玉ねぎはあらみじんに切る。
    ・ごぼうはささがきにして、水にさらす。
    ・(A)は合わせておく。

  1. フライパンにバター大さじ1を中火で熱し、玉ねぎをいためる。しんなりしたら米、ごぼうを加え、さっといため、鍋に入れる。
  2. フライパンをきれいにして残りのバターを熱し、カキをいためる。(A)を加えてからめ、すぐ火を止めてカキを1の鍋に並べる。いためたときに出てきた水分は(B)と合わせ、計2カップになるよう、野菜だしの量を調整する。
  3. 2の鍋に、合わせた(B)を注いでふたをし、230度に予熱したオーブンで20分、150度に下げて10分焼く。オーブンの庫内で10分蒸らし、さっくりまぜて香菜を添え、レモンをしぼる。
  4. *ふたのつまみはステンレスのものを使用します。コンロで作る場合は中火で炊き、沸騰したら弱火にして10~1/2分、火を止めて10分ほど蒸らしましょう。

Facebookもチェック