簡単おせち

おもてなし

簡単に作れて、本格的な味わいがうれしい3品。うさぎの飾り切りかまぼこがお皿を一層華やかに引き立てます。

材料[4人分/マルチ・ラウンドカップ・セット、ソースパン18cm、TNS シャロー・フライパン26cm使用]

  • 〈エビのうま煮〉
  • 有頭エビ 8尾
  • (A)
  • ・水 200ml
  • ・酒 大さじ2
  • ・塩 小さじ1/2
  • (B)
  • ・しょうゆ 大さじ2
  • ・酒 大さじ2
  • ・みりん 大さじ2
  • ・砂糖 大さじ1
  • しょうがの野菜だし※(スープのみ)250ml
  •  
  • 〈菊花かぶ〉
  • かぶ(小) 4個
  • (A)
  • ・水 400ml
  • ・塩 大さじ1
  • (B)
  • ・米酢 150ml
  • ・砂糖 大さじ5
  • ・塩 小さじ1/6
  • ・輪切り唐辛子 小さじ1/2
  • ゆずの皮(千切り) 適宜
  •  
  • 〈牛肉の八幡巻き〉
  • 牛肉(薄切り) 200g
  • ごぼう 1/2本(100g)
  • サラダ油 大さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • (A)
  • ・しょうゆ 大さじ2と1/3
  • ・みりん 大さじ1と1/2
  • ・酒 大さじ2
  • ・砂糖 大さじ1
  • けしの実 適宜

作り方

    <エビのうま煮>

  1. エビは殻の隙間から楊枝を使って背わたを取り、よく洗う。鍋に(A)を入れて中火にかけ、沸騰したらエビを入れて弱火にし、2分ほど加熱して取り出す。
  2. 1の鍋を軽く洗い、(B)を入れて中火にかけ、沸騰したら1のエビを戻し入れ、火を止め熱源から下ろしてそのまま冷ます。
    *だしは和風だしでも代用できます。
    *しょうがの野菜だしのレシピはこちらをご確認ください。

    1. <菊花かぶ>

    2. かぶは厚めに皮をむき、茎の付いている面を5mmほど切り落とす。切り口を下にし、両脇に割り箸を置いて切り落とさないように格子状に切り目を入れる。ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、かぶを入れ、10分ほどおく。
    3. 鍋に(B)の米酢、砂糖、塩を入れ、中火にかけ、沸騰したら砂糖をよく溶かし、火を止め熱源から下ろす。粗熱がとれたら保存袋に入れ、水気をきった1のかぶ、輪切り唐辛子を加えて1時間ほどおく。
    4. 2のかぶの水気をきって皿に盛り、漬け込んだ2の輪切り唐辛子、ゆずの皮を飾る。
      1. <牛肉の八幡巻き>

      2. ごぼうは皮をタワシなどで軽くこすって洗い、長さ4cmの縦4つ割に切る。マルチ・ラウンドカップ(M)に入れ、ひたひたの水、塩を加えて電子レンジ(500W)で5分ほど加熱する。
      3. 牛肉を5×10cmになるように広げ、ごぼうの水気をきり、手前にのせて巻いていく。
      4. TNS フライパンにサラダ油を中火で熱し、2の巻き終わりを下にして入れ、全体の色が変わるまで焼く。(A)を加えて弱中火にし、汁気がなくなるまで煮詰める。
      5. 両端を切りそろえて半分に切り、切り口を上にして皿に盛り付け、けしの実を飾る。
      6. *うさぎの紅白かまぼこを盛り付けるとより華やかなおせちになります。
        *うさぎの紅白かまぼこのつくり方
         1cm幅に切った紅白かまぼこを、色が付いた部分に沿って2/3ほどむくように切り、中央に切り目を入れて先端を根元に入れ、耳を作り、水で溶いた食紅で目を付ける。

Facebookもチェック