ル・クルーゼで焼くこねないパン

毎日ごはん

ほんのちょっとのイーストで作る、とっておきのパンのレシピ。こねる作業はなく、コツを押さえて作れば手間いらずで時間がおいしくしてくれます。ふたをしたル・クルーゼが熱をのがすことなく焼きがまのような役割を果たし、外はパリッと、中はもっちり焼き上がります。株式会社主婦の友社 刊 『ル・クルーゼ 世界の料理でおもてなし』より。

材料 [ココット・ロンド22cm1個分]

  • 強力粉 400g
  • インスタントドライイースト 1g
  • 水あめ 小さじ1
  • 水 300ml
  • 塩 大さじ1/2
  • いりごま(白、黒。またはケシの実やかぼちゃの種など) 各適量

作り方

  1. ボウルに強力粉、インスタントドライイースト、水あめ、水を入れ、ゴムべらで粉けがなくなるまでまぜて15分ほどおく。
  2. 塩を加え、生地を外側から内側に折り込みながら全体に行き渡るようにまぜる。ひとまとめにしてラップをして冷蔵庫(できれば野菜室)で6~8時間ほどねかせる。
  3. 全体を軽く丸め、クッキングシートを敷いた鍋に入れてふたをし、室温で1時間30分~2時間おく。
  4. 生地にごまを振り、ナイフで十文字に浅く切り目を入れる。ふたをして230度に予熱したオーブンで25分焼き、ふたをとってさらに15分焼く。焼き上がったら鍋からとり出し、網の上で冷ます。
  5. ※イースト菌は糖類によって発酵が促進されます。特に水あめと相性がよく、少し加えるだけでもぐんと増えます。
    ※塩はイースト発酵のじゃまをするので、あとから加えることが大事です。
    POINT
    パンの皮をパリっと焼き上げるのに大切なのは、高温をキープすること。ココット・ロンドでフタをしてから高めの温度でオーブン焼きすると、鍋もフタも高温になって、上下&側面から熱が均一に入ります。ふたのツマミはステンレスのものを使用しましょう。

Facebookもチェック