七草粥

毎日ごはん

春の七草をシンプルに味わう、基本のレシピ。

材料[ココット・ロンド20cm使用]

  • 米 1と1/2合
  • 水 1350ml
  • 春の七草 80g
  • 塩 少々

作り方

  1. 米は洗ってザルに上げ、水気をしっかりきる。
  2. 鍋に1の米、水を入れて1時間ほど浸水させておく。
  3. 七草はよく洗って根元が付いているものは切り落とし、細かく刻む。塩(分量外)をまぶして軽くもみ、軽く絞って水気をきる。
  4. 2の鍋にフタをして中火にかける。沸騰したら鍋底をスパチュラや木べらでなでるようにひと混ぜし、とろ火にして少しフタをずらし、45〜50分ほど煮る。
  5. 4に3の七草を加えて塩で味をととのえ、フタをして10分蒸らす。
  6. ※ 春の七草[せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(だいこん)]は、市販のセットを使用すると便利です。
    ※ そろわない場合は春菊、小松菜、ほうれん草などの青菜で代用できます。
    ※ 蒸らす前に残った餅を加えてもおいしく召し上がれます。

Facebookもチェック

このレシピに使う製品