桃まんじゅう

ティータイム

桃の香りがほんのり香る、桃の節句にいただく桃の形のおまんじゅう。 あたたかいうちが生地がやわらかく、おいしくいただけます。 

材料(8個分/ココット・ロンド24cm、スチーマー24cm使用)

  • 浮粉 80g
  • 片栗粉 40g
  • 砂糖 小さじ1と2/3
  • 桃味の飲料水※ 145ml
  • 白あん 320g
  • 食紅(赤) 適量
  • 食紅(緑) 適量
  • 片栗粉(とり粉) 適宜

作り方

  1. 食紅はそれぞれ適量の水で溶いておく。ボウルに浮粉、片栗粉、砂糖を入れ、沸騰直前まで温めた桃味の飲料水を加えて素早くスパチュラで全体を混ぜ合わせる。
  2. ラップをして粗熱がとれたら15gを取り分け、緑の食紅をつけて均一な色になるまでこねる。残りの生地も同様に赤の食紅で薄い桃色になるように色を付ける。
  3. 白あんは40gずつ、ラップに包んで丸めておく。鍋にたっぷりの水を入れて中火にかけ、沸騰させる。
  4. 桃色の生地を8等分にし、とり粉を使いながら丸く麺棒でのばし中央に白あんをおいて包む。閉じ目を下にして桃の形にし、つまようじで中央部分に縦の筋目を付ける。緑色の生地は16等分し、指で小さなしずく型にして平たくつぶし、桃の下部に張り付け、つまようじで葉脈の筋目を付ける。
  5. 4cm角のクッキングシートに1個ずつまんじゅうをのせてスチーマーに並べる。蒸気の上がった鍋にスチーマーをセットし、乾いた布巾を挟んでフタをし中火で10分蒸す。
  6. ※桃味の飲料水は透き通ったもので作ると生地に透明感が出ます。

Facebookもチェック