根菜みそいためご飯

こんがり焼いて甘みを引き出した根菜にみそをからめた、こっくり味のご飯。味噌の香ばしさが引き立つうえ、口の中でほろほろとおいしい玄米ご飯がぴったりです。株式会社主婦の友社 刊 『ル・クルーゼでご飯を炊く』より。

材料 [3~4人分/ココット・ロンド20cm使用]

  • 玄米ご飯  4膳分
  • 豚バラ薄切り肉  150g
  • れんこん  1/2節
  • ごぼう  1/2本
  • しいたけ  3個
  • 春菊  3株
  • にんにく(薄切り)  1かけ
  • (A)
  • ・酒、みそ  各大さじ1
  • ・しょうゆ  小さじ1
  • ・砂糖  少々
  • ごま油  大さじ2
  • あらびき黒こしょう  適量

作り方

  1. れんこんは皮つきのままよく洗ってめん棒などでたたき、あらみじんに切る。ごもうも同様に洗ってたたき、2~3mm厚さの斜め切りに、しいたけは4等分に切る。春菊は葉先をつんで食べやすく切り、茎は小口切りにする。豚肉は2~3cm幅に切る。
  2. フライパンにごま油とにんにくを入れて中火で熱し、香りが立ったら豚肉を加えていためる。肉の色が変わったらごぼう、れんこんを加え、れんこんにこんがりとした焼き色がつくまで強めの中火でいため、春菊の茎としいたけを加えてさらにいためる。
  3. (A)を加えていため合わせ、鍋で炊いたご飯を加えてさらにいためる。春菊の葉を加えてさっとまぜ、器に盛って黒こしょうを振る。
  4. *ご飯は、具にしっかり味をつけてから加えると、味にムラが出ません。
    また、炊きたてのものはいためにくいので、バットに移して少し水分をとばすとおいしく仕上がります。

Facebookもチェック