鴨の治部煮

おもてなし

じぶじぶと煮るから治部煮ともいわれる加賀の郷土料理をル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋で、じっくりと美味しく仕上げます。

材料 [3人分/マルミット 18cm使用]

  • 鴨もも肉(薄切り) 12枚(約260g)
  • ※鶏肉や豚ばら肉薄切りなどでも代用できます
  • 里芋 3個
  • かぼちゃ 90g
  • れんこん 60g
  • にんじん 60g
  • 白ねぎ 1/2本
  • まいたけ 100g
  • しめじ 100g
  • せり 1/2束
  •  
  • (A)
  • ・和風だし 675ml
  • ・みりん 大さじ2
  • ・薄口しょうゆ 大さじ3
  • ・砂糖 大さじ1
  •  
  • 片栗粉 適量
  • わさび(すりおろし) 適宜
  • ゆずの皮(千切り) 適宜
  • 銀杏(茹で) 適宜
  • ※もみじの抜き型

作り方

    ■下準備
    ・鴨もも肉に軽く塩をふる。
    ・里芋は皮をむき、熱湯で1分ほど茹でて取り出しておく。
    ・かぼちゃは4cm角に切り、皮を少しそぎ落として面取りする。
    ・れんこんは皮をむき、5mm厚さの半月切りにして酢水につけておく。
    ・にんじんは5mm厚さの輪切りにし、型抜きにする。
    ・白ねぎは1cm幅の斜め切りにする。
    ・まいたけ、しめじは石づきをのぞいて大きめの小房にする。
    ・せりは3.5cm長さに切る。

  1. 鍋にAを加えて中火で沸かし、片栗粉を両面まぶした鴨肉をくぐらせ、肉の色が変わったら一旦取り出す。
  2. 里芋、かぼちゃ、れんこん、にんじん、白ねぎ、まいたけ、しめじを加えて中火で沸かし、フタをして6分ほど、野菜に火が通るまで弱火で煮る。
  3. 鴨肉を戻し入れ、せり、銀杏を加え、再沸騰させて軽く煮込み、仕上げに柚子の皮を加える。わさびを添えていただく。

Facebookもチェック